FC2ブログ

Entries

NYでアンパンマンが合唱された日

ケーブルのTBSで、先日、
昨年の10月にあった、ニューヨークのBTS公演を放送しました。

アジアのグループが、NYのスタジアムで、40000人コンサートを成功させたのは、史上初、とか。
嵐が、日本のファンを連れてハワイ公演をしたのとは、わけが違います。
歓声がすごくて、音楽がかき消されそうな盛り上がり。
ときおり、「押さないで、危ないから」、というリーダーRMのアナウンスも初めて聞きました。
同じコンサートの日本版もみたけど、かなり違いました。

それにしても、あの子たち(ほとんど、親目線)はほんとに偉い。
日本では日本語でトーク(曲も日本語バージョンたくさんあるし)をし、
アメリカでは英語。
ダンスだけでも大変なのに、よく勉強する時間があると感心します。
グローバルに受け入れられる質の高いパフォーマンスと、
それを上回る「思い」があるわ~。

ファンの方もすごい。
どんな国の物語も、英語で映画にしてしまう国とは思えぬほど、
みんな、韓国語で歌詞を覚えていて、大合唱するんだからね~。

アンコールで歌
われた「アンパンマン」も大合唱で
不思議。
日本の子どもたちのヒーローの歌を、「Waiting for tha anpanman~」と
韓国人が英語・韓国語で歌い、
それを英語圏の人たちが「あんぱんま~ん」と大合唱。
しかも、その曲の振り付けは、わが友の娘のりえちゃん。

世界の音楽事情がどんどん変わっていく中で、
日本のアイドルたちは、日本から一歩も出ようとしない。

なんかこれ、政権の姿勢とそっくりだよね。
裸の王様状態は、いつまで続くのかな~。


米韓合同演習

昨日も、上空がすごく騒々しかった。
米韓合同演習が始まったせいだと思う。

最近、空中空輸機も配備されているし、やっぱり、
いつなにが起こるかわからないから、怖い。
事故が起こっても、今の日米関係では、
誰も、市民を守ってくれないから。

どうした?

今日は、我が家の上空を
米軍のいろいろな飛行機が飛びまくっている。
午後に見たのは、輸送機だと思うけど、これは、いつも、2機、
朝晩、どこかに行って、帰ってくる的な動きをしているものです。
夕方には、オスプレイが、パラパラという音を立てて、飛んでいた。
その後も、暗くなってから、ずっと、飛行機の音がうるさい。

沖縄や、基地のあるところが台風だと、
こちらの基地に飛行機がくるというのは聞いたことがあるけれど、
今日は、なんかあったのかなあ。
(トランプが来たときもすごく遅くまで、うるさかったなあ)
時々、戦闘機みたいなのも、飛んでくるから、
基地があると危険だというのは実感です。

こういうときは、市役所に苦情を言うのがいいと、誰かがいってたけど、
この時間、市役所に電話してもなあ、
出ないだろうなあ。

災害のときとか、市役所に電話しても、通じるのかなあ
とちょっと心配になる。

9時過ぎても、飛んでいたら電話してみよっと。

長崎平和宣言の作られ方

今年も、長崎平和宣言には感動しました。

今年の宣言は、被爆者の女性の詩から始まります。

【原爆は人の手でつくられ、人の上に落とされ、人の意志によってなくすことができる。
その「人の意志」が生まれる場所は、まちがいなく、私たち一人ひとりの心の中です。】
長崎平和宣言は、いつも、私たち市民一人ひとりに語りかけてきます。
【小さな声の集まりである市民社会の力】
について、
【私たち一人ひとりの力は、微力ではあっても、決して無力ではないのです。】

こういって、核兵器禁止条約に背を向ける日本政府を批判し、市民一人ひとりにできることがある、と訴えるのです。

私は毎年、この8月9日の
田上富久長崎市長の宣言に勇気づけられています。

この市長さんは、なぜこういう宣言文がかけるのだと思っていたのですが、
市のホームページを見ていて、その秘密がわかりました。

この宣言は、毎年、市民が集まって平和宣言文起草委員会を作り、
そこで宣言が作られているのだというのです。
市長の意思がもちろん、中心に行かされているものの、
表現の仕方は、いろいろな市民の声を聞きながら作られているということです。

なるほど。
だから、こういう市民の立場に立った宣言がつくられるのですね。

まあ、それに引き換え、と
比べるのも恥ずかしいのが、安倍首相の、毎年コピペの中身も
気持ちも入っていない挨拶です。

心があるなら、被爆者の前で、
「核兵器は必要です」「原発も大好きです]と堂々と本心を言って
くれる方がまだましです。







相変わらずの韓国ドラマざんまい

まったくもう、
安倍首相の
韓国嫌いにはあきれてしまう。

だいたいね、徴用工問題からして、おかしいのよ。
だって、日本政府は一貫して、
国家間では解決済みという姿勢をとりながらも、
企業が個人に賠償することについては、何も言わなかったわけですから、
だから、各企業も賠償に応じてきたんですよ。90年代まで。
花岡とかね。

それが今になって、なんでそうなるの?
いつから、政府見解かわったの?
そのことをマスコミが誰も突っ込まないって、おかしいよね~。

愛知トリエンナーレもまったくっもう。
i慰安婦の少女像が、
日本大使館前に置かれたことを問題にしてたんじゃなかったのかよ!
いったいいつから、存在そのものを否定するようになったの?
まったく、理解に苦しむ。
ようするに、加害の歴史は全部、なかったことにしたいだけ、
なんだね。

それには私は真っ向から反対しますぜ。

この××××野郎!!

いけないいけない。
相手につられて感情的なってはいけない。、
理性的にならなくっちゃ。

で、私は、相変わらず暇さえあれば、韓国ドラマ三昧&KPOP三昧。
その中で、韓国ドラマについて、いろいろな考察が生まれます。

とにかく韓国ドラマは、同じ役者がいっぱい出てきます。
そして、みんな、演技が上手。役ごとに、まったく違うキャラクターになりきっている。
それで思うんだけど。
役者の数が少なくて、人気のある連続ドラマは、回数も時間も多く、いつまででも長く続く。
そうなると、同じ登場人物が、じつは
誰かの生みの親だったり、双子の片割れ(いけない、そういういい方は差別的?)だったり、
ということで、どろどろのそういう展開になるのかな。
(わたしはそういうのはあまり見てないけどね)

あと、多くの役者さんが整形しているため、
その整形が崩れては直し、崩れては直しで、
顔がかなりかわってくくときもあるね。

って、ディスってるつもりはない。
だって大好きだから、ストーリー以外のことにも目が行っちゃうのよね~。





  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH