Entries

ひとごとではない水害

西日本の豪雨被害、
大変なことになっていますね。
一番被害の大きな岡山県倉敷市真備町に、なんと、仕事仲間の夫の会社があり、
無事ではあったけれど車が水没したとのこと。

想像を超えたスピードと規模の水害で
一人暮らしの高齢者が逃げ遅れたなどと聞くと、
ひとごとと思えません。

昔一度だけ新宿で会社が床下浸水したことがあり、
半地下の書籍倉庫が水没しました。
その時の見舞金が新宿区から1万円、
その後半年以上、倉庫の消毒液の匂いに悩まされました。

きのうは、こんな大変な状況の中で、
姑息に、議員定数を増やす
自民党に怒り心頭です。
今までたくさん作ったダムは役に立ったのか?
オスプレイとか、災害に使えないものを買って、
戦闘機買う約束してトランプに
米朝会談に拉致被害者のことを話題にしてもらったとか、
そんな政治はもう、やめにしてほしいよ。

高齢社会の日本では、
高齢者や障害者、弱者を災害から守ってくれる人が
いないという現実を直視して、
対策立てないと。
まともな政治を早くとりもどしたい。

BBCさんに感謝

日本のテレビ局がスル―している詩織さんの事件について、
BBCが番組を作りましたね。

私も見ました。素晴しい内容です。


これが日本だ、私の国だ

私がフォークソングをよく聞
いていた頃。

五つの赤い風船のアルバム(その頃はLPと呼んでいました)は、
レコード盤が擦り切れるほど、さらに日に当たって波打つほど、聞きました。
その中に、「遠い世界に」があります。

2番の歌詞に「これが日本だ、私の国だ」という言葉がありました。
ベトナム戦争が長期化する中で、日本も学生運動で大荒れだった頃。

そして、最近、ニュースを見ていて、
よく、この歌詞が頭に浮かんできます。
「これが日本だ。私の国だ」

デ・ジャヴ?
いや、
あの頃より、もっと、ひどくなっている気がするんだけど。

(森かけ問題なんか、ウソと資料隠しで、
全貌が明らかになるまで、私、生きてられそうにないです)

あ、でも、一つだけいいニュースもありましたね。
日大アメフト部の学生クン。
いい子だね~。お手本にしてほしいよね~。
あの子に言ってあげたい。
「君は弱虫なんかじゃないよ。真実と向き合う強さをもっているんだから」

精神科の長期入院、問題が根深い

連日の、優生保護法下での強制不妊手術のニュースは、
障害者差別意識の根深さを
物語っている。
そして、こうしたことが明るみに出るのは、
被害者が声を上げるというきっかけが、あった。
一方で、行政、国の責任を問う賠償裁判があるのですが、
そこには直接的に手を下した人がいる(この場合は、産婦人科医か?外科医か?)。

優生保護法は、ナチスの断種法を真似して作った法律だが、
ナチスの犯罪については、直接的に犯罪を行った人たち(今では一般市民)は、
今も、生きていれば処罰の対象になる。
日本の場合はどうなるのか、
この裁判では
どのような法的な主張がされるのか、とても興味深い。

…というのが今日のテーマの前ふりで、
昨日、再放送で見たNHKのクローズアップ現代の
精神科病棟への長期入院の話も、
本当に深刻だと思った。

続きを読む

「女房役」って、いい加減やめたら?

メジャーリーグでの大谷選手の活躍!
いちばんいいなと思うのは、
投球もバッターのスイングでも、フォームがとてもきれいなこと。
人間、全身むだなく使うとこんなこともできるのね、と、
感心してしまう。

が、今朝のニュースで、大谷のボールを受けた
キャッチャーのインタビューを紹介するレポーターが、
キャッチャーに「女房役の」という形容詞をつけていた。

いったい「女房役」という言葉をいつまで使うわけ?
現代に、しかもアメリカに、レポーターの期待する「女房役」が
いると思っているのかな?


  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH