Entries

楽しいキッチン

ご無沙汰です。

このごろ、ごみを捨てに行くぐらいしか、外出しない私。

食料も雑貨も生協から届くし、
たまに郵便局とコンビニのATMと農家の野菜直売所に行くために、近所を自転車で一周する以外は、ひっそりと家で仕事してます。

資料は図書館で借りることもあるけど、返さなくてはならないのが難点(当たり前)なので、アマゾンでいろいろ買います。

おかげで、朝は、何かしら宅急便が届く毎日。

家にいる時間が長いと、家の中がいろいろ気になりますが、
最近、キッチンを使いやすくすることに燃え、
いまや、私の最も落ち着ける場所になりつつあります。

何が変わったかというと…


続きを読む

ひりひりする心

みなさま(いつもブログをチェックしてくださるあなたのことですよ!)、
お元気ですか~?

しばらく、ブログの更新をサボってしまいました。
なんだかんだと、雑用が多いです。
「人生は雑用の連続である」って誰が言ったんだっけ?

自分の身の回りで起こっていることは、本当に、見事に、
ほとんどが、雑用に近いものばかり。(一応、仕事もしてますが)

なのに、社会を見渡すと、
教育基本法が(すばらしい法律だと思うけれど)改悪されようとしていたり、
でたらめな腎臓移植が、当たり前のようにまかり通っていたり(なんか、インフォームド・コンセントとか書いているのが虚しくなるような事件です。お金の流れをきっちり解明してほしい)、
子どもが次々に自殺していると思ったら、今度は校長先生が次々に自殺したり、
NHKはとうとう、国際放送で政府の「命令」に従うようで、
それに対して、良識ある人々の声も届かず、この国の報道の自由はもう
死に体になっているというのに。

アメリカでは、ようやくブッシュ政権の陰りが見えてきて(ヒラリーさんが大統領になる日も来るかもね。でも、彼女はイラク戦争に反対しなかったんじゃないかな?)
日本でもひとつぐらい、いいことがあってもよさそうなものだけど、
それはなかなか見つからない今日この頃。

ああ、この脈絡のない文体は、私が高校生の頃に読んでいた、
ある作家(もう消えてしまった無名の作家です)の
文体そのもの。
あの頃の私は、その作家の影響で、
こんな風に、ぐるぐると、
行き場のないモヤモヤをとめどなく書いていたのでした。

そして、近頃の私は、仕事と雑用に忙殺され、
毎日、「悪夢」にうなされています。
ほんの数時間しか寝られないようなとき、
布団では寝過ごすからと、ソファで寝るときでさえ、
その数時間の間にこわ~い夢を見て目を覚まし、
何度も何度も、その続きを見て、ますます怖い思いをするのです。
もう、起きているしかない!
と思うと、ようやく少し眠れて、「ピンポーン」と、
近所の子どもが、うちの子を迎えにくるまで寝ちゃったり。
(遅刻してかわいそうなわが子)

悪夢の原因はわかっています。
原稿がたくさんたまっていて、
次々に追い立てられているせいです。
ようやく、
あとひとつ、大作を書けばよいところまで、こぎつけたのですが…。

続きを読む

  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH