Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子でヨガを

しばらく前にお手伝いしたサイトの更新ぶんが、
ようやくアップされました!
親子でヨガをやってみようというものです。
http://genki-kids.bufferin.net/oyako/index.asp

私もそうでしたが、小さな子どもがいると、
家で体操していると、子どもが体に乗っかってきたり、
じゃれてきたりして、
親は、なかなか体操もできません。

でも、親子でできるヨガや体操なら、
子どももジャマでなくなります。
とくに、ヨガはお勧め。
からだが柔軟になるし、
動きが激しくないわりには、汗をかくのでびっくりです。
なんといっても有酸素運動ですから。

ぜひ、周りの子育て中の方にも教えてあげてください。

私もさっそく子どもとやろうと思ったのですが、
子どもは春休みで、朝から外で遊び回っていて、
お昼に友達を4人も連れてきてお昼ご飯食べたと思ったら、
夕方までうちに帰ってきません。
(お~い! もうすぐ夕飯だよ~!)

ちなみに、上記サイトのどこにも、私の顔も名前も登場しませんよ。
(裏方の仕事なのです、ライターは)

ブログランキングへの投票、お願いします。(クリックしてね!)

人気ブログランキング

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

どんなライターになりたいですか?

このブログには、ときどき、
ライターになりたいのですが、どうしたらよいですか?
という質問が、きます。

いつか、自分なりにまとめて書きたいと思っているのですが、
時間もなくて、なかなか書けません。
そこで、最近、見つけたもので、
とてもよいHPがありましたので、ご紹介します。

極私的ライター入門

私も、共感する部分が多いので、参考にしてください。

そして、今日はついでに、この一週間の、
極私的ライター生活~medwriterの場合
の実態を暴露します。

続きを読む

信頼できる情報、届いていますか…不妊治療

ずっと気になっていることがあります。

不妊治療についてです。

少子化対策として、不妊治療に医療補助を出す企業も現れているといいますが、それ以前に、不妊・不妊治療について、当事者の
とくに女性に、どれだけ、必要な情報が届いているのだろうか、
ということが、とても心配です。
(治療するなといっているわけでは、ありません)

書籍もいろいろ出ていますが、
どういう立場の人が書いているかによっても、
その中身は大きく違ってきます。

続きを読む

仕事がダンゴに

このところ、締め切り厳守のいい子だったのですが、
ここに来て、仕事がダンゴになっちゃいました。

諸悪の根源は、年度末になってからあわてて仕事を振ってきた
某社会福祉法人。

年度末に必ずある報告書づくりを3月に開始して、
原稿を急がせ、その上、まだ素材となるインタビューも終わっていないから、来週末のインタビューに同席してまとめろだなんて。
信じられない。
それも、小さな団体ではなく、
びっくりするほどのハイテクビルの中に本部のある、全国組織ですよ。
(もちろん追加仕事はパス)

ビルはハイテクでも、やってることは、
小学校の学年便り並み。

しかも、そこまで完全に外注してしまったら、
あなたたちの仕事は残ってるの?と言いたくなるようなやり方。

そんなこんなで、
こっちが焦るのがばかばかしくなってきたので、
ブレイク・タイムにブログ書くことなったわけですが、
書いてる人間にストレスがあると、
読者の皆様にも感染しちゃいそうなので、
今日はこの辺で切り上げます。

最後に一句。
「年度末、花よりダンゴの、仕事ざんまい」

ブログランキング、クリックお願いします。

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

タミフル報道に思う

インフルエンザ治療薬タミフルを服用した子どもが、ビルから転落死するなど、異常行動が問題になっています。
厚生労働省は、2月28日、服用に関する注意を促す発表をしました。
もともと、タミフルと異常行動に明確な因果関係はない、という根拠として挙げていたのが、小児科医による厚生労働省の補助研究報告ですが、これを読めばわかるとおり、

<以下抜粋>
今回の調査が厳密な時間的推移について記載するようにな
っていなかったので、タミフル内服と異常言動発現の時間的差異に
ついての検討が行えなかった。次回の調査はこの点を追究するもの
にすべきであると考えられた。


異常行動は、タミフル服用と非服用では、
有意差は見られなかったけれども、
異常行動が見られた患者の場合、それが、服用前であったか服用後であったかを詳しく調査していないという、
ちょっと、研究方法に問題が残るものだったようです。

また、
<以下抜粋>
・多重解析の結果、タミフルと異常言動、けいれん、熱性けいれん、
意識障害出現の関連には明らかな有意性はなかったが、明確な結論
を導くためには今後の検討が必要である。


と、結論を出したわけではありませんでした。

こういうことは、薬を出した患者さんに説明されていたのでしょうか。

こんなブログ記事も見つけました。


続きを読む

家を持たない子どもたち

趣味と実益をかねた試写会めぐりにはまりそうなmedwriterです。

映画「ツォツイ」を見ました。南アフリカの現実を描いた映画です。
アパルトヘイトが廃止された南ア。しかし、黒人内の格差も広がり、旧黒人居住区には、スラムが残り、生きるのに精一杯の暮らしが広がる。そんな中で、「不良」「チンピラ」の意味を持つ、「ツォツイ」と呼ばれる少年は、仲間とともに窃盗や強盗を働いていた。ある日、盗んだ車の中に、赤ん坊を見つけ…。
原作はアパルトヘイト時代に書かれたが、時代を現代に置き換えたストーリーが、南アのヒップホップ「クワイト」ミュージックをバックに進む。

ズバリ、秀作です。音楽もすばらしい。
前にも書きましたが、南アではHIV患者が悲惨な運命をたどっており、主人公の母親もHIV患者。家を飛び出し、子どもだけで空き地に暮らしていた彼がなんとか住む家を手にいれたのは、悪さの証明のようなもの。自分の名前さえ忘れてしまった彼が、人間らしさを取り戻していくにはたくさんの犠牲と時間がかかります。
赤ん坊への彼の思いには、自分自身を人間として扱ってほしかったという切なる願いがこめられているようで、南アばかりか、世界中にいる「ツォツイ」の叫びのようなものが聞こえてきます。
4月14日公開が決まったそうなので、ぜひ見てほしいと思います。

その直後に読んだのが、
「10歳の放浪記」(上條さなえ)という本。
10歳の放浪記 10歳の放浪記
上條 さなえ (2006/11/30)
講談社
この商品の詳細を見る

続きを読む

これ、食べたい?

生協でおいもを注文したら、
こんなの来ちゃいました!

さつまいも


ブログランキング、クリックお願いします。

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。