Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ3のぞろ目

皆様、このブログも、訪問者がもうすぐ33333です。

ラッキーな方、誰でしょうね。

よく、〇○ランド入場者何万人目とかいって、ハワイ旅行が当たったりするけど、
当サイトでは、賞品はありません。

まあ、ちょっといいことあるかな?ぐらいの
縁かつぎにしてくださいね。
スポンサーサイト

こころはボロボロでも

じつは、先週一週間、
たいへんな目にあいました。

「バカヤロウ」のところで書いた教授がかわいらしく思えるほど、
ヒドイ教授に当たってしまいました。
その対応に追われ、
子どもの食事も作れない状態で、
なんと! 
ひな祭りの夕食を、
ふかしイモ1個でがまんしてもらうという、かわいそうなことをしてしまいました。
(言うまでもなく、ダーリンには「外食してきてね!」の連発です)

そんなこんなで、こころはボロボロで、
今週に入ってもなかなか立ち直れませんでしたが、
きのう、ロッド・スチュワートのコンサートに行って、少し、元気が出ました。

ほかに、なにか、癒しになるものはないかと考えたのですが、
結局何も見つからないまま、ずっと前に予約したコンサートの日を迎えたというわけです。

せっかく膝の痛いのがなくなったところなので、
スタンディングでまたひざが痛くならないようにしなくては、
と思っていましたが、武道館の1階席2列目で、
前の人も周りの人も座っていたので、
ずっと、座って聴けました。
来ている人の中には、団塊世代の仕事帰りのサラリーマン風とか、
メタボに近いおばちゃんとかが多いので、みんな無理をしないんですね。

この人たちも、30年以上前に初めて彼が来日した時、コンサートに来ていたのかなあ、
どんなふうだったんだろうなあ、と、
自分のことを棚に上げ、感慨深く見つめてしまいました。

あのころ、一緒にコンサートに来ていた友達は、今どこでどうしているんだろう。

「いつか、年をとっても、ロッドが来たら、また絶対に来ようね!」
と約束した記憶がよみがえってきましたが、
当時の友だちには、誰にも会えませんでした。
(見ても、きっとお互いにわからないだろうなあ)

肝心のロッドおじさん(娘に2曲も歌わせるよきパパ)は、
一曲目こそ声が出ていなくて大丈夫かなと思いましたが、
徐々にヒートアップして、
黄金のしゃがれ声で、ヒット曲を次々歌ってくれました。

私は終始顔がほころんでいるのが自分でもわかりましたが、
やっぱり、ずっと座っていたせいか、興奮するまではいきませんでした。

とりあえず、先週の悪夢からのがれて、穏やかな気持ちだけは取り戻せました。

今日は今月末までの取材のスケジュールも入れて、
ようやく前向きな気分。

長くこの仕事をやっていると、いろんなことがあるもんです。

次の「わくわく」のもと、準備して、また頑張らなくては。

あれ?ひざの痛みが…

ずっとひざが痛くて、なかなか治らなかったのですが、
東京医科歯科大学の宗田大先生が書かれたこの本を見て、
ひざのストレッチをしたところ、
いつの間にか、ひざの痛みが消えていました。

名医の図解 ひざ・股関節の痛みをとる安心読本 (名医の図解)名医の図解 ひざ・股関節の痛みをとる安心読本 (名医の図解)
(2008/10)
宗田 大

商品詳細を見る


ひざの痛みは、加齢や肥満、スポーツなどで膝の軟骨がすり減って起こるのですが、
人によって、どこが痛むのかはいろいろあるそうです。

膝の軟骨そのものが擦れて痛いのか、周りの筋肉や腱、靭帯が痛いのか、
どこが痛みの原因なのか、はっきり特定することが大切だそうです。
なぜなら、膝の痛みは軟骨の周りの軟部組織の血行をよくすることで、
かなりやわらぐからです。

ということで、この本では、膝のストレッチの方法を教えてくれます。
・その痛みの部位の特定の仕方
(膝を指で押しながら、脚を折り曲げたりして、どこが痛むのか見つけます)
・ストレッチの仕方
(痛いところを30秒~1分)じっと押します)

私の場合は、歩くと痛いけれど、押しても痛いところがわからないので、
もう一つの方法として、
おふろの浴槽の中で正座をする
という方法をやってみました。

そして、1週間過ぎたぐらいで、
「あれ? ひざが痛くない」
と気づいたわけです。

もちろん、膝の周りの筋肉を鍛えたり、脚全体のストレッチをすることも大切なのですが、
なかなか続きません。
私も整形外科に行ったときは、
膝の周りの筋肉を鍛える体操の仕方を教えてもらいましたが
どうしても三日坊主で終わり、思い出してはまた三日坊主、の繰り返しでした。

でも、これなら、おふろで正座するだけなので、ものぐさな私でも楽々できます。
浮力があるので、適度に圧力がかかり、そのうえ、お湯で膝周りの血行がよくなるようです。

まだ、何となく膝の周りに違和感はありますが、
階段を降りる時も、まったく痛みがなくなっているので、
このまま、このストレッチだけは続けようと思います。

痛みがないからフィットネスでも、あまり神経質に膝をかばう必要がなくなりました。

いろんなことを試しても、なかなか痛みがなくならない人には、ぜひお勧めの本ですよ!
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。