Entries

鳩山ママ、子ども手当に全額寄付しては?

鳩山さんちのママ、
そんなにお金があるのなら、
自分の子どもたちだけにお金を出すのはやめて、
「子ども手当」の財源に全額寄付してはどうでしょう?
子どもは社会全体で育てましょうよ。
日本のビッグマザーになれますよ。

オバマさん、ノーベル平和賞受賞しても、
日本の米軍基地には、何の「チェンジ」も示さないんですね。
それにアフガニスタンも。

やっぱり、「2大政党制」って大きな変化を期待するほどのものじゃないな、と思います。

自分の信念を貫くって、リアルな社会では、意外に難しい。

そこをうまくハンドリングする知恵、私もほしいです。

仕事を減らすつもりが、「なかなか断れない」私。
不況だ、デフレだと言っているときに、仕事がたくさんあるのはうれしいんですけどね。

とにかく、年末はクリスマスまでしか働きませんから!

首が回らん! 甲状腺肥大

プライベートネタで申し訳ありませんが、
「重たい病」はやっぱり、太っているだけが原因ではなく、
れっきとした病気でした。

甲状腺機能低下症です。

私は子どもを産んだ後で、ホルモンのバランスが崩れたせいか、
バセドウ病(甲状腺機能亢進症)にかかったのですが、
今度は更年期でホルモンのバランスが崩れたせいか、
甲状腺機能低下症にかかりました。橋本病ともいうらしいです。

これはもう大分前から、自覚症状があって、
疲れると甲状腺が腫れてくるのが自分でもわかっていたし、
去年の検診でも医師に自己申告したのですが、軽く無視されちゃいました。

最近では、食べ過ぎてもいないのに太る=代謝が悪くなっている
ことから、きっと今度は機能低下症だと気づいていました。

が、甲状腺の大きさを自分で意識しながら、
疲れが溜まらないように、
無理をしないようにと心がけてきたのです。

ここんとこ、急激に悪化して、
ほとんどの症状が当てはまりました。
ここまでひどくなっていたとは、自分でも想定外でしたが。

まあ、考えてみれば、
10月末から仕事が延々と続き、
11月は急ぎの仕事をいくつか頼まれ、
ついつい引き受けた結果、1週間に2回も徹夜せねばならなくなり、
とうとう、疲れがピークに達したせいだと思います。

もう、限界、と思って病院に行き、血液検査をしたら、
ものすごいことになっていましたよ。

正常値のものがほとんどなくて、
あれもこれも全部、高い。

その中で、甲状腺ホルモンだけは、ほとんど出てない!ということがわかりました。

それにしても、なぜもっと早く病院に行かないのか?って?
皆さん不思議でしょう?
医療系のライターって、自分の体のこととなると、そういうものです。(居直り!)

知識と行動が結びつくには、モチベーションが必要なわけです。
(肥満治療でよく言われることですよね)
太っているだけなら治療の対象にならないけれど、
太りすぎたら治療しなくてはなりません。
しかし、病院に行くという行動に結びつくまでが大変なんです。

しかもそのモチベーションは持続しなければ、治すところまでいきません。

私の場合は、何が病院に行くという行動のモチベーションになったかといいますと…。

続きを読む

  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH