Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカミ?ならいいんだけど 

先日、リスク管理に関連する某企業の方にお会いしました。
そこで、しばらく、私たちの脳裏から去っていた「鳥インフルエンザ」について、
真剣に心配されているという話を聞きました。

ここでいうのはもちろん、2009年に流行した「新型」インフルとは違い、
H5N1型の高病原性鳥インフルのことです。

鳥から人へ、人から人への感染も少数ですがずっと続いています。

その企業の方が言うには、
かなり、ウイルスが変異しているようで、人間に感染するのも目前とか、
日本で初めの感染(発生源)が起こるかもしれないということが
専門家の間では心配されている、とか…。

国立衛生研究所の鳥インフルエンザ情報欄には、
WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数
が載っていますが、やはり、その数は時々チェックしておいたほうがいいように思います。

で、その方がもう一つ気になることを言っていたのは、
前回(2年前)の新型インフルエンザ騒ぎが、
かえって人々の警戒心をといてしまい、
どうせ、大したことない、とみんな思っているため、
対策がうまくいかないのではないか、ということです。
それに大震災もあり、原発事故による放射能汚染もあり、
この上、鳥インフルなんて、みんなもう、考えたくもない!!というのが本音。

でも、本当に大したことがなければいいけれど、
強毒性でないという保証はどこにもないので、
やっぱり、対策は必要です。

ということで、政府の対策を見てみたら、

9月20日に「新型インフルエンザ対策閣僚会議」を開催し、
あの、2年前に散々たたかれた「新型インフルエンザ対策行動計画」は改訂されていました。
また、11月10日には「新型インフルエンザ及び鳥インフルエンザ等に関する関係省庁対策会議」
も開催され、対策は行われていました。

改訂された計画は、
ちょっと見てみたのですが、
検疫が解除しやすくなっていたりしますが、
やっぱり、国外からウィルスが持ち込まれるという想定は変わっていないみたいです。

今となってみれば、あのときの大騒ぎは、
リスク管理対策の大きな教訓だったわけですが、
それを、自治体、マスコミなどを巻き込んで
きっちり総括しないで、なんか、目立たないところで法律改定も行われてしまったのですね。
あれを教訓に、いろんな事が出来たと思うんだけど。
結局は、震災後にようやく、帰宅難民が出ないようにどうするかとか、
対策が取られ(都道府県レベルで)
学校などに毛布や食料が備蓄されていたりしますね。

また、震災も、インフルエンザも、
どちらにも役に立つ対策というのが結構ありそうなのですが、
ほとんど対策ができていないのが「病院」「医療」という気がします。

改訂を見る限り、
「発熱外来」はインフルエンザでは意味がない、ということになったようですが、
他の対策、どこまでできたのか、ちょっと心配です。

まあ、また、鳥インフルエンザのことなんか持ちだすと、
オオカミ少年と言われそうだけど、
「オオカミ」はもういないなら、いいな~と言うのが、私の気持ちです。

いずれにしても、食料、水、マスク、トイレ用のゴミ袋など、
震災にも感染症にも対応できるグッズの準備はしておいたほうがいいみたいですね。






スポンサーサイト

体質は変わる

オリンパスといえば、私はずっと、ICレコーダーを使っています。
取材の録音にも、音楽プレーヤーとしても使えて、
とっても性能が良く、これなしには生きられないほど毎日お世話になっていますね。
やはり、日本一のシェアを誇るだけのことはあります。

ところがこの会社が今大変なことに。
じつは問題の買収された会社の工場に去年取材に行きました。
医療用廃棄物を東北一円から運んできて処分するという工場です。
医療廃棄物は危険なものが多いので、
病院でコンテナに入れたものを、ふたを開けずに焼却するというシステムは
安全性が高いと思いました。そしてそこで働く人たちも誇りを持って働いていたのに。

もうひとつ、以前、泌尿器系の内視鏡のサイトの原稿を代理店を通して頼まれ、
本一冊分ぐらいの原稿を書いたのに、メーカーさんの都合でアップされないことになりました、
といわれ、こちらの責任ではないので、
ということでギャランティだけいただいたことがあります。
私からするとかなりの金額で、なんて無駄なことをする会社だろう、と思ったものです。
その時も、最新の内視鏡を見てほしいというので、
学会の展示を見学に行ったりしましたが、
現場の人たちはとても真剣に仕事に取り組んでいました。

それなのにね。
トップの姿勢一つで、国際的にも会社の体質が問われる事態になり、
社員や関係企業で働いているみなさん、つらいでしょうね。

あ、体質といえば、私、ウォーキングの成果がようやく出始めたのか、
先週から飲み会に参加しても、温泉に行っても、体重がまったく増えていません。
いままでなら、1回の飲み会で1~2キロ、
一回の温泉で2~3キロは体重が増え、2~3週間かけないと元に戻らなかったのに。

だから、つまり、
体質って、時間と方法次第では変わるってことなんじゃないかな。
まあ、一ヵ月半で体重は2キロしか減っていないので、あんまり大きなことは言えないけど。

オリンパス騒ぎを見ていたら、社員の皆さんを慰めてあげたいな、と思いました。

(内視鏡はいくら高性能とは言え高くて、使うと病院は赤字になるので、
なんとかしろ、というご批判もあるようですけど…)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。