Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠のゼロ

ようやく、「永遠のゼロ」見てきました。

なんとか、27日に仕事を終えて
(というか、これ以上は無理です、ということで、
年明けにずらしていただいたものもあります)
28日は大掃除、29日に映画を見ようと思っていましたが、
家人が
大掃除をダラダラやって、あとは明日といった次の日に、
掃除を始める前に、ぎっくり腰ですよ。
おかげで私の仕事が大幅に増えてしまい、
映画も一日遅れです。

もう、こんなときに、ですよ。
Yのつく言葉を思いきり、叫びたい!たい!たい~!(と、ここは、エコー効かせて)


というわけで、ようやく「永遠のゼロ」を見てきたんです。

なにしろ、空前の岡田祭り、

明日からは、テレビが「軍士官べえ」モードに切り替わるので、
今日のうちに見ておかなくては、と思っていたもので。

続きを読む

スポンサーサイト

お店のスープカレー

先日、函館で、甥っ子がおいしいスープカレーのお店に連れて行ってくれました。
初めて食べたお店のスープカレーです。
少し駅から離れた場所にある、地元の人しか知らないようなお店です。

スープカレーの素で作っていたものもおいしいけれど、少しとろみがあり、
やっぱり、自分ではなかなか作れない手の込んだものでした。

辛さも、具のお肉も、お米・パンのタイプも、量もいろいろ選べました。
私はチキンの柔らか煮、甥っ子はパリパリに揚げたチキン(どちらも骨つきです)、
野菜はブロッコリーやゴボウ、レンコンなど、根菜を彩りよく揚げたものが入っていました。
大きく長い揚げゴボウは甘みが増して、なかなかの味。
甥っ子は、
「これ食べて、生まれて初めて、ごぼうがおいしいと思ったんだ」
といっていました。

omisenog"

余談ですが、このお店はトイレも素晴らしく、
歯ブラシセットやスキンケア用品、ナプキンまできっちりそろっていて、
「化粧室」と呼ぶのにふさわしい空間でした。

それほど大きなお店ではないのですが、
女性客やカップルが多く、ゆったりできるソファ席もあって、
デートやおしゃべりにぴったり。
甥っ子は、彼女もつれてきたといっていました。
私も久々に、30過ぎ・独身・イケメンの甥っ子とのデート気分で楽しかったです。

あ、お店の名前、忘れたのでググってみたら、ここでした。
サムライっていうんですね。札幌に4店舗、函館は最近できたみたいです。


映画 ソウルガールズ

文句なしのナイスな映画です。
ソウルガールズ

1968年のオーストラリア。
歌の大好きなアボリジニの3姉妹とその従姉、4人の女の子が、
さえない自称ミュージシャンの男性マネージャーとタッグを組み、
歌手になる夢をかなえ、
ベトナムで戦うアメリカ兵の慰問に行くというお話。

もともと、彼女たちが歌ってきたのは、
アボリジニの美しい歌や、カントリーミュージックですが、
慰問団のオーディションのためにはソウルミュージックを歌わなきゃ、
と言われて歌とダンスを特訓し、
見事オーディションに受かります。
でも、ツアーは危険なベトナムの前線で…。

と、ここまででも、間違いなく、私のいちばん好きなタイプの映画です。

これ以下はネタばれが含まれます。


続きを読む

マンデラさん、安らかに。

けさ、南アフリカの元大統領、マンデラさんの訃報。

95歳。

獄中で拷問を受けたこともあるマンデラさんが、
病床にあっても、生き伸びてくれること自体が、
希望の光だった。

日本に来られた時のスピーチを取材し、
その時に私が撮った写真を載せた新聞を見て、
気に入ってくださり、
後日、プリントを引き延ばしてお部屋に飾ってくださった、というのは、
私の記者時代のいちばんの自慢かも。

慣れない望遠で写したのだけど、
たしかに、それは、やさしいまなざしの写真だった。

こうやって世界は、どんどん回っていく。

日本では、秘密保護法案が通ろうとしている。

けれども、マンデラさんは、
大きな不正義があれば、必ず軌道修正を図られることを
教えてくれたのではないかと思う。

だから絶対にあきらめない。

函館で観光!

函館夜景

函館に取材旅行、のはずが、まさかのライターダブルブッキングで、
「すみませんが、観光してきてください」
ということになりました。

なにしろ、ダブルブッキングが発覚した時、
すでに私は羽田空港でチェックインした後で、
しかも、函館に着くまで、どちらのライターが仕事をするか未定、
ということで、半分は仕事をするつもりで、函館まで行ったのです。
着いたところで、もう一人の人になりました、と。

おかげさまで、時間はたっぷりあったので、観光になったわけです。

こんなことってあるんですね。
いろんなところをを見てきました。

ロープウエイで登った函館山からの夜景は、
肉眼で見ると、もっともっと素晴らしいんですよ。
空気が澄んでいるからなのでしょうか。

カップルで夜景を見に来ている人が、うらやましかったです。



  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。