Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最先端医療とは?

3月19日、NHKの「ハートネットTV」で、
「地域で最期まで暮らしたい」ということで、
尾道市の地域医療が紹介されていました。

その中心人物は、片山医院の片山壽先生。

去年か一昨年、東京でがん患者大会での講演を聞き、そのお話に感激して、
講演を記事にさせてもらいました。
一見こわもてですが、すごく頼りがいのある先生です。

高齢者率30%の尾道市。
つまり、これは、10年後、20年後の日本の姿、
ある意味、最先端の日本がそこにあります。

続きを読む

スポンサーサイト

科学と願望

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(理研CDB)の
小保方晴子・研究ユニットリーダーらによる「STAP細胞」の論文に、
コピペや画像の使いまわしなどが見つかった
という話が、いろいろな波紋を広げていますね。
いまや、「STAP細胞」の存在そのものが疑われています。

小保方さんという若い女性を、一度思い切りもちあげてしまったマスコミは、
日頃から、発表されたものをチェックなしで垂れ流しているがゆえに、
自分たちも簡単にだまされてしまったことには目をつぶって、
小保方さん一人を悪者にしてしまおうとしているように見えます。


続きを読む

はっさくのピール

八朔砂糖漬け

はっさくは数日間に分けて3個食べ、皮を冷蔵庫に保管して、
昨日の夜から一晩、皮を水につけて、
ようやく今日、ピールが出来上がりました。
砂糖漬け、ですね。

グラニュー糖をまぶしてから、
また一晩、乾燥させる必要があるってことで、
テーブルの端に置いているんですけど、
つい、味見しちゃいますね。

初めて作ったにしては、おいしい!

無茶々園という農園の
無農薬か低農薬なので、
皮は少し黒ずんでいるところもあるんですけど、
皮を食べるのだから、最低限、低農薬でなくちゃね。

途中で、2~3回、煮こぼすので、
その煮汁はボウルにとって、子どもの洗顔に使わせました。

エコだなあ。

最近の仕事(1~2月)

2014年1月~2月の仕事です。

最近は、糖尿病関連の仕事が多く、
やはり、糖尿病の人、予備軍の人が増えているのだなあと実感します。

糖尿病の人の糖質制限食レシピ (食で治す)

糖尿病の人の糖質制限食レシピ (食で治す)糖尿病の人の糖質制限食レシピ (食で治す)
(2014/02)
牧田 善二、牛尾 理恵 他

商品詳細を見る


この本の病気の説明部分の編集協力をしました。

この本は、糖質制限食のレシピがとてもいいのでおススメです。
おしゃれで、作りやすそうで、
糖尿病と関係なく、作ってみたい、食べてみたい、
と思わせるものばかりなので、さっそく活用しています。
やっぱり、食事はおいしく、楽しく食べたいでしょう?
もより駅前の小さな書店でも売っていたので、
さりげなく、目立つ場所に移しておきました(キャハ!)。

別の、糖尿病の患者さん向けの食事の本もお手伝いしましたが、
そちらはまだ出版されていません。


その他の仕事は、以下へ。

続きを読む

悲しみはつきることなく

東日本大震災から3年。
 
今日は黙祷するつもりでいたのですが、
その時間にちょうど、母親のいる施設を担当している医師から電話があり、
体調に変化があったという報告や
検査のために大きな病院に移すかどうかの相談があり、
何度か電話のやりとりをしていたら夕方になっていました。

命に別条はないようですが、高齢ですから、
何があっても、おかしくないと思っています。
というか、そう思うしかないと
言い聞かせるというほうが近いかもしれません。

テレビでは、震災から3年で
ようやく語れるようになったさまざまな出来事や、思いが
いろいろ紹介されています。

悲しみは深いけれど、
その中から何かをくみとっていかなければ、と
たくさんの人の気持ちが重なりあっているように思います。

それは、まだ、大きな流れにならないことがもどかしいけれど、
きっと、いつか、この国を変える力になると思います。

私は何もできていないのがはずかしいけれど、
つらい思いを乗り越えて立ち向かっている人にエールを送り、
その人々の後ろから、応援団としてついていきたいと思います。

だれにでもできることが一つだけありました!
あの日を知っている人は、忘れないことです。

アホか!? スカイマーク社、ミニスカ導入

格安航空会社スカイマークが、サービス向上のため、
CAにミニスカを履かせるだと。
アホか!

飲みものは有料、機内誌なし、マイレージもなし、
余計なサービスは全部なくすから安い、
はずなのに…。

ミニスカでサービスって、どういう会社?

実際、CAさんは機内清掃(もちろんトイレも)、荷物の収納などの重労働に加えて、
苦情処理やお子様の世話などしながら、笑顔のおもてなしを求められて、
(つまりは、家庭のお母さん役のすべて)
その上、ふとももをさらせだと? 

ミニスカCAのパンチラ見たさに乗る客が増える、
と思っているんでしょうね。

CAさんたちも怒っているようです。こちらに記事あり☆

そのような「サービス」は必ず、客の性的欲求を刺激し、
盗撮やおさわりなど、
客によるセクハラが増えることは間違いありません。

それは、結局、CAの人たちの快適な労働を阻害し、
働く意欲をそぎ、
航空会社に求められる究極のサービス、
安全性を低下することにつながるということが、
なぜ、わからないのかなぁ。

男性客も、おれたち、そんなエロ作戦にだまされるほど、
アホじゃない、と怒ってください。

女性客も、そんなふうに、男に観賞されながら働く
痛々しい女性たちを見せらたら、悲しくなると伝えましょう。

それでも中止しないなら、
女性客みんなミニスカで乗りますから、
運賃半額にしろ~!


スカイマーク社に抗議を!

今日、3・8は、
「世界女性デー」です。
UNITE! ALL WOMEN! 

ブラピ、good job! 「それでも夜は明ける」

2014年、米アカデミー賞、
ディカプリオ、なかなか、賞をもらえませんね。
でも、いつかきっと!という気持ちで、いい映画に出続けてください。

作品賞に選ばれたのは、「それでも夜は明ける」。
先日、マスコミ試写でみました。

ブラピがプロデュース、そして、いちばんいい役で出演もしています。
次々に娯楽映画や話題作に出て、たまったお金を、
こういう社会正義のための映画製作に使うブラピは、
やっぱり、すごい。


この映画は実話です。

続きを読む

  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。