Entries

日本嗜癖行動学会札幌大会

第26回日本嗜癖行動学会 札幌大会
いよいよ来週ですね。
行けたら行きたかったけど、やっぱり、無理だわ~。
市民公開講座も人がたくさん来るといいね。

嗜癖って言われても、ちょっとわかりにくいですが、
「依存」ってことですね。アディクション。

最近の気になる依存症は、
やっぱり、家族かな?
家族間の殺人とか、虐待とか、DVとか。
どこかに依存の問題が潜んでいた気がする。

関心ある方、ぜひ、行ってみてください。











「エール!」

今年、絶対に見逃さないでほしい映画です。
「エール!」

フランスの田舎町の高校生、ポーラは、
聴覚障害者の父、母、弟をもち、家族で唯一、耳が聴こえます。
ある日、高校の音楽教師に歌の才能を見いだされ、
パリの音楽学校に進学することを勧められ、本人もその夢を追いたいと願うようになるのですが、
耳の聴こえない家族にとって、
いくら可愛い娘でも、ポーラの歌の才能を信じられません。
家の農場を手伝い、市場での農産物の販売を手伝い、
手話で家族と地域の人の通訳をしてくれているポーラがいなくなるなんて…。

とまあ、家族や周囲に反対されながら、夢を捨てきれない思春期の少女。
とくれば、
「リトルダンサー」とか「リトルランナー」とか、
思い出してしまいますが(それらも大好きな映画ですが)
この映画は
なんといっても、主人公、ポーラのみずみずしい演技と素晴らしい歌声に
最後まで引き込まれます。
また、原題にもなっている「べリエ一家」の人たちの、
個性あふれる人柄と、明るくてたくましい暮らしぶり
が、笑いと涙を誘い、
最後はボウだの涙が流れてしまいました。

歌われている歌がまた、すごくいい。
日本の高校生の好きな
恋愛あるある話やがんばれソングとは違って、
愛とは、性とは、命とは、
大人になるってこういうことだね、生きるってせつなくて素晴らしいね、みたいな。
(あくまで歌詞のイメージです)

とにかく、これは、今年イチ押しです。見てね。
10月31日からロードショウ。

その少し前に見た「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」は、
歌の才能をもつ少年の映画で、美しいソプラノが聴けたけれど、
私は「エール!」派です。










流れ星を見たかったのに

今夜はオリオン座の流星群が見られると聞いたので、
深夜にベランダに出て空を眺めてみた。

雲はほとんどないから、みられるかな、と思っていたのですが、
家の前の通りからキューキューという声が聞こえてきた。

続きを読む

出産で国家貢献発言

すみません、先日、ガセネタ流してしまいました。

菅義偉官房長官、「出産で国家貢献してほしい」発言をまだ撤回していないそうです。
まさか、言いっぱなしだなんて思っていなかった。

撤回を要求する署名運動もあるそうです。

福山の結婚と「出産で国家貢献」

福山雅治結婚、のニュースに、
「え?福山って、結婚してなかったのね」と驚いた。
(そっちか!?)
イケメンなのだろうとは思うが、
なぜか、まったく関心がわかないタイプなもので。

そして、次に結婚するのは誰?という話より、
重大な問題が、進行中です。

菅義偉官房長官が
福山雅治さんと吹石一恵さん結婚のニュースに乗じて
こんなことをいいました。
「この結婚を機に、ママさんたちが一緒に子供を産みたいとか、
そういう形で国家に貢献してくれたらいいなと思っています。たくさん産んで下さい」
あとで、取り消したけど、本音だったに違いありません。

「出産で国家貢献」って、は? 
産婦人科病院も、保育所も、出産や育児のための有給休暇もないのに?

高校生向けの保健体育副読本も大きな問題。

続きを読む

  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH