Entries

映画「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」

2016年のイタリア・アカデミー賞で
最多16部門ノミネート、最多7部門受賞
という映画。
5月20日公開です。

なぜ、「鋼鉄ジーグ」?
たとえ話とかじゃなく、
永井豪のアニメそのものを見て、
同様のサイボーグヒーロー化したイタリア人のお話。
監督は、イタリアで放送された「鋼鉄ジーグ」を見て育ったという。

現実は、テロや犯罪の多発するイタリア。
そこで、サイボーグとなった主人公が、正義のために戦います。

日本アニメは世界で人気、とよくききますが、
本当なのかなと思っていましたが、
やっぱりこういう映画ができて、たくさん賞をもらうというのは、
アニメの影響がベースにあってこそだと思う。

先日、ある声優さんのインタビューをしたときにも、
彼女から、
「世界の日本アニメの人気は、ブームをこえて、定着している」と聞いたばかりです。

彼女は世界各地のイベントに呼ばれている人気者なのだけど、
聞いたこともないような、地方の都市で、
日本と同規模のアニメ博が開かれ、コスプレの人で会場が埋まる
という状態て、日本から「オリジナル」の声優が来たというだけで、
普段、ふき替えでアニメを見ている人たちは、大興奮なんだとか。

なるほどね~、と映画を見ながら思いました。




やっと行けた 草間弥生展

やっと行けました。
国立新美術館の草間弥生展。
2月からやっているし、平日(金)の午後3時ぐらいだったので、
そんなに混んでいないと思ったのですが、
とんでもない。チケット売り場には、300人ぐらい並んでいました。
外国人もたくさんいました。
美術館の周りの木は、水玉模様でドレスアップ。

IMG_1077小

展示室には、カメラOKのところもあり、
近年の作品が広いホールに、2段ずつで、ずらりと並んだところは、圧巻でした。
2014,15,16年あたりは、年に20点ぐらいのペースで作られていて、しかも、
明るい。

IMG_1083小

これはたしか、平和という作品です。

私が草間弥生を知ったのは20年前、
NYファッションの雑誌の校正をしていたときなのですが、
5年ぐらい前に、もう一度、すごく気になった時期がありました。
 
…というのは…
ふしぎな体験があったんです。





続きを読む

女性アスリートの3主徴

きのうの、浅田真央ちゃんの引退記者会見は、
ジュニアの頃から見ている子だけに、
つい、母親のような気持で見てしまいましたね。

真央ちゃんもそうですが、女性アスリートは
子どもから大人に変わる時期に、
身体が大きく変化することから、
競技にもさまざまな影響が出ます。

それをうまく乗り切らないと、
「女性アスリートの3主徴」という問題にぶつかり、
競技人生だけでなく、その後の妊娠、出産~更年期まで
影響が出るということはあまり知られていません。
(真央ちゃんの場合は、体形も順調に変化していったので、そんなことはないと思いますが)

そうした問題を専門的に研究する場として、
順天堂大学に女性スポーツ研究センターができ、
同時に、女性アスリート専門の診療を行う
「女性アスリート外来」が順天堂大学附属医院に開設されています。

続きを読む

  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH