Entries

AED、心配蘇生の講座

いま、ちょっとした講座を受けていて、
そのなかで、救命のトレーニングを受けました。
心臓マッサージや人工呼吸、そして、AED。
人数が多いので、交代制で行ったこともあり、たっぷり2時間半。

実際に、その場で本当にできるかどうかは、わかりませんが、
練習だけでもやったことがあるかないかで、
気持ち的にだいぶ違うかもしれません。

AED(自動対外式除細動器)の、
除細動の意味もわかったし、
アナウンス通りにやればいいんだ、ということもわかった。

今日つかったマネキン人形は
大人、子供、赤ちゃんの3種類でしたが、
少なくとも大人用は、実際の人体にマッサージするのと
ほぼ同じ弾力だということだし、
トレーナーの方が、上手ですよ~、とほめてくれたので、
それも自信になりました。

皆様も、機会があれば、ぜひトレーニングにご参加を。







「花戦さ」

大河ドラマ「おんな城主直虎」が
めちゃ面白いので、
同じ脚本家(森下桂子さん)の作品、「花戦さ」に注目しました。

6月3日公開です。

友、利休を打ち首にしてしまった秀吉に対し、
花で戦さを挑む、花の僧侶、池坊専好のお話。
これも、実話がベースにあるようで、
初めて取り上げられた話。

おんな城主と共通するのは、
戦国の、ほとんど、歴史的評価が定まってしまい、
手あかが付いている時代を、
別の視点から見ると、新たな一面が見えてくるという点かな。
スケールの大きな、花の美しさも、見どころです。

(おんな城主直虎は、大河ファンのおじさまたちの人気はいまいちらしいけど、
最高に面白いと思いますよ)



心して観よ 「ハクソー・リッジ」

戦争映画はあまり見ないのですが、
これは、観ておこうかな、
と思ったのは、
良心的兵役拒否者の映画、と書いてあったから。

少し先の6月24日公開です。

「汝、殺すなかれ」という教えを守り、成長したデズモンドは、
国のために戦う友人たちを見て、
「衛生兵」として参戦したいと、兵役試験を受ける。
そして、軍隊に入ることになるが、
断固として、銃を持つことを拒否。
それがようやく認められ、戦地に向かうことになるが…。

続きを読む

どこから見ても

富士山は、どこから見ても、富士山ですね~。

連休最後のドライブは富士山を眺めてきました。

富士山と山中湖


朝霧高原
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH