Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C414] 北海道はすごいですね

>僕ねえ、この路線を走るようになって5年たつんだけど、
まだ一回も停まったことがない停留所が2つあるんですよ。

ヘェー、驚きました。
さすがというか、北海道はすごいですね、スケールが違う。(笑
おかあさん、どうですか? 喜ばれたでしょうね。

[C415] すごいでしょう!

かもめさん、すごいでしょう? 北海道は広い、日本は本当は広い、とこんなときに実感します。
母は、1ヶ月ぶりに行ったら、4月にもリクエストされた「タラコ」を喜んで食べていました。母の日にリハビリに着ていくベストをプレゼントしたら、みんなに、見せてましたよ。もう少し頻繁に行けたらいいのですが。北海道取材の仕事、また来ないかなあ。
  • 2007-05-18 03:02
  • medwriter
  • URL
  • 編集

[C416] 乗ってみたい~!

私、おもしろいタクシーの運転手さんには何人か出会ったことがありますが、こんなに楽しそうなバスに乗ったことはありません。
バスに乗るだけで世の中が見えてくるなんて、すごいなーと思います。
いつか乗ってみたいので、廃止にならないで欲しいなあ。
  • 2007-05-22 17:29
  • あみのっち
  • URL
  • 編集

[C417] 地方取材は

あみのっちさん、こんにちは。
地方取材は、自分からは体験できない、いろんなこと、体験できますよね。
あの日は、信じられないほどおいしい牛乳も飲みました。
  • 2007-05-23 06:16
  • medwriter
  • URL
  • 編集

[C418] 電車バスもTVに出ていたわ~

北海道は広いから、知恵と根気が育つわね。今度は、線路も道路も走れるバス型電車がTVに出ていました。無味乾燥な都市型電車より味わいありました。乗ってみたいですね~。取材っていいな~。おいしい牛乳・・・北海道物はおいしいもの揃っているからな~。
  • 2007-05-24 10:17
  • papimam
  • URL
  • 編集

[C419] バス型電車?

へ~。どういう仕組みになっているんだろう。
それがあれば、いろんなところに行けそうですね。
ところで、取材は、私も好きです。
原稿さえ書かなくてよければ、もっと好き!

  • 2007-05-24 10:39
  • medwriter
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/103-03c16c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本一おもしろいバス

4月の帰省に続き、5月は取材で北海道に行きました。
隔月でやっている保育園の取材ですが、ちょうど母の日だったので、
母親の見舞いに行こうと思い、連続で受けることにし、一泊伸ばして、二泊の旅となりました。

北海道はいい季節です。ちょうど、桜が満開。
といっても、私が行ったのは観光地ではないので、山桜がほとんどで、
白樺の鮮やかな白にまぎれて、ところどころうっすらと桜色という、
山の春景色です。

取材後、電車の時間がうまく合わなかったので、
ローカルバスを乗り継いで、
母親の病院のある町まで行くことにしました。
そのバスが、おもしろかった。

最初に乗ったバスも、私を入れてお客は4人でしたが、
次の路線では、お客は私一人。
運転手に、「たぶん、お客さんだけですよ。貸切です」と言われたとおり、始発駅から終点までの約1時間半、お客はずっと私一人でした。

その路線は、廃止になったローカル線の代わりにJRが運行しているバスで、誰もが車を持つ現在は、お客がいるほうが珍しいとのこと。
お年寄りの病院通いぐらいにしか使われていないのです。

話好きの運転手が言うには、
「僕ねえ、この路線を走るようになって5年たつんだけど、
まだ一回も停まったことがない停留所が2つあるんですよ」。

停留所は基本的に、昔の駅のポイントごとにあるのですが、
過疎化が進み、そこには家が2軒しか残っていないとか、
そのうちの1軒もとうとう引っ越したとか、そんな感じなので、
誰が病気かすぐわかる。
重要なのは、それが大病かどうかでなく、通院する病気かどうかだ。

停留所の名前にも、「○○宅前」というのがいくつかある。
だいたい、町の名前自体が、
そこに住んでいた家の名前から来ているらしい。

「たまあに、鉄道マニアの学生が昔の線路にそって旅をしたりするんですけど、駅舎も線路もほとんど残ってないので、何を見て帰るんだか…。それでも、現金で乗るお客さんはありがたいですよ。ほとんどが高齢者パスで乗ってますから」

交通事故の心配といえば、時々、
鹿がバスにぶつかることだといいます。
「鹿って、横に逃げることを知らなくて、
前へ前へと進むから、鹿の群れに会うと大変なんですよ。
まあ、鹿の住処を人間が走らせてもらっているわけなんですけどね」

こんな話も聞いた。
途中で湖の近くを通るのだが、そこは、昔、ダムを造るために、
朝鮮人を強制連行して造った人造湖で、
近年、日韓合同での遺骨の収集が行われるようになった。
「僕がもし宜保愛子なら、このバスには乗れませんね。
浮かばれない魂ばかりウヨウヨいるんですから」

どう考えても大赤字の路線。
このバスを走らせるために途中から道路が新しく造られたし、
冬は除雪作業も欠かせない。

JR北海道がいつまでこのバスを存続させるのか、
時間の問題なのかもしれませんが、
一人でもバスに乗る人がいる間は、残ってほしいものです。

ブログランキングへの投票、お願いします。(クリックしてね!)

人気ブログランキング

FC2ブログランキング
関連記事

コメント

[C414] 北海道はすごいですね

>僕ねえ、この路線を走るようになって5年たつんだけど、
まだ一回も停まったことがない停留所が2つあるんですよ。

ヘェー、驚きました。
さすがというか、北海道はすごいですね、スケールが違う。(笑
おかあさん、どうですか? 喜ばれたでしょうね。

[C415] すごいでしょう!

かもめさん、すごいでしょう? 北海道は広い、日本は本当は広い、とこんなときに実感します。
母は、1ヶ月ぶりに行ったら、4月にもリクエストされた「タラコ」を喜んで食べていました。母の日にリハビリに着ていくベストをプレゼントしたら、みんなに、見せてましたよ。もう少し頻繁に行けたらいいのですが。北海道取材の仕事、また来ないかなあ。
  • 2007-05-18 03:02
  • medwriter
  • URL
  • 編集

[C416] 乗ってみたい~!

私、おもしろいタクシーの運転手さんには何人か出会ったことがありますが、こんなに楽しそうなバスに乗ったことはありません。
バスに乗るだけで世の中が見えてくるなんて、すごいなーと思います。
いつか乗ってみたいので、廃止にならないで欲しいなあ。
  • 2007-05-22 17:29
  • あみのっち
  • URL
  • 編集

[C417] 地方取材は

あみのっちさん、こんにちは。
地方取材は、自分からは体験できない、いろんなこと、体験できますよね。
あの日は、信じられないほどおいしい牛乳も飲みました。
  • 2007-05-23 06:16
  • medwriter
  • URL
  • 編集

[C418] 電車バスもTVに出ていたわ~

北海道は広いから、知恵と根気が育つわね。今度は、線路も道路も走れるバス型電車がTVに出ていました。無味乾燥な都市型電車より味わいありました。乗ってみたいですね~。取材っていいな~。おいしい牛乳・・・北海道物はおいしいもの揃っているからな~。
  • 2007-05-24 10:17
  • papimam
  • URL
  • 編集

[C419] バス型電車?

へ~。どういう仕組みになっているんだろう。
それがあれば、いろんなところに行けそうですね。
ところで、取材は、私も好きです。
原稿さえ書かなくてよければ、もっと好き!

  • 2007-05-24 10:39
  • medwriter
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/103-03c16c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。