Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/126-6cff599a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「君の涙 ドナウに流れ」

試写会に行ってきました。
「君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956」

「ハンガリー動乱」と呼ばれた事件の真実の姿を描いた映画。

同時期に開催されたメルボルン・オリンピックでは、水球でハンガリーがソ連との試合を経て、金メダルを獲得。
選手たちの残してきた家族は?恋人は?

主人公は水球のオリンピック選手と、
国家秘密警察に両親が連行され一人残された女子学生。
二人の出会いから、結びつき、という個の視点から、
史実が鮮明に明らかにされていきます。

「動乱」と名づけられた事件は、どんな風に推移していったのか、
立ち上がった学生・市民はどのように鎮圧され、殺されていったのか、
そういうことを初めて知りました。

映画は冒頭から緊張がはりつめ、ラストまで気が抜けません。
とくに後半、延々と繰り広げられる激しい衝突シーンは、
ここ数日、ニュースで見るミャンマーの市民の姿とダブってきました。

昨日、子どもがミャンマーの映像を見て、いろいろ質問してきた末に、
「○○(自分の名前)、知らないことがいっぱいある…」
とつぶやいた言葉を思い出しました。

そう、私も50年前の事件について、今までほとんど知らなかった。
「知らないことがあるって知ってるだけでも、すごいことだよ」って
子どもにはいいましたが、
昔、英語の勉強をしていたころに、
ハンガリー人の友だちもいて、仲良くしていたこともある私としては、
「大人は知るべきことは知っていないといけないなあ」
と思ったのでした。

今年ぜったい見逃してほしくない映画です!

ブログランキングへの投票、お願いします。(クリックしてね!)

人気ブログランキング

FC2ブログランキング
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/126-6cff599a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。