Entries

備えあっても…新型インフルエンザ

新型インフルエンザの政府の対策が、ようやく転換されることになりました。

これまでの日本の戦略は、海外からのウイルス侵入を防ぐ、地域で発生したら早期に封じ込める
といった、水際作戦、封じ込め作戦が中心でしたが、
「これでは新型インフルエンザの威力にはまったく効果が期待できない。パンデミックを想定した対策を立てるべきである」という専門家の意見で、
ようやく、見直しが行われたのです。

私は厚生労働省の新型インフルエンザ専門家会議のメンバーのお一人である教授を
7月に取材しました。
その方は、感染症の専門家で、SARSのときのWHOのアジア圏での対策を担当し、
現在もアジアでの感染の対策に携わっています。

その教授の意見は、今回の見直しにも大きく反映されています。

その教授によると、
・世界のどこであれ、新型インフルエンザが発生した場合に日本での大流行は避けられない、
・抗インフルエンザ薬(タミフル)、プレワクチン(鳥インフルエンザウイルスからつくったもの)の効果は全くの未知数、でもしないよりはいい
・患者は医療機関に殺到するが、感染を防ぐ陰圧室などの設備ある病院は各県にいくつかあるという程度で、患者を病院に収容できるのは初期だけでその後は不可能、
・国内でウイルスが発生し、偶然それが見つかったといいうようなきわめて限定的な条件以外では、感染ルートを探すことは、ほぼ意味がない
・したがって、患者が発生した段階で、その地域の学校は休校にする、集会やイベントなどの人の集まるところに行かない(あるいは開催しない)などの対策が必要で、人権にかかわる問題の対応策策が早期に必要
ということでした。

しかし、実際には、これまでは、封じ込め対策が中心であったために、
各県での訓練も、、県に3人患者が発生したらどうするか、といったレベルのもので、
国民の4人に一人が感染した時の対応などは訓練どころか想定もされていない状態だということでした。

また、その教授が特に危機感を持っていたのは、
医療関係者すら、誤った認識を持っているということです。

たとえば、次のような点です。

・多くの医師はSARSと同じようなウイルスだと思っている…新型インフルエンザの感染力はSARSと比較にならないほど大きく、直接患者を診た医療関係者だけが感染するというような考えは捨てるべきである
・多くの医療関係者は、病院で感染すると思いこんでいる…実際は、通勤の電車や公共施設、学校で感染したり、家族から感染するので、病院を閉鎖して自分の身を守るというのは不可能
・医療者が新型インフルエンザの流行時に医療を放棄するのは、強盗が入ってきたから110番した人に、「強盗が刃物を持っているから助けに行けません」と警官が言うのと同じこと。
・医療者は優先的にワクチンなどを受けられ、防護マスクなども持ち、知識も持っているのだから、医療を拒否すべきではない

その教授が言われるのは、医療者は覚悟だけでは足りず、まず、正しい知識に基づいて地域で対応策を持つ必要があるということです。それについては医師会などが動くべきですが、医師会はほとんど対策を講じていない、一番危機意識を持っているのは経済界だ、というお話でした。

…でも、日本の会社は、企業閉鎖なんてことをするでしょうか?
それに、政府が対策を決定するのは来年です。
それから、各県で対策が取られたのでは、
間に合わないかもしれません。

ウイルス発生・パンデミックは時間の問題といわれている今の段階で、
対策がほぼないということになると、
あとは自分で自分の身を守るしかありません。

そう思って、わたしも
2週間の自宅待機(自分または家族が感染しても入院は期待できず、自宅で安静にするしかないと考えるべきでしょう)ができるよう、2週間分の食料・水の確保、トイレットペーパーや生活必需品の確保、ウイルス除去できる医療用のマスク(これでも完全ではありませんが)や氷枕、ゴミ袋(感染したゴミをすてるもの)などをそろえようと、徐々にとりかかっています。
インフルエンザワクチンも接種したほうがよいと思うのですが、これはまだやってません。

備えあれば憂いなし、というよりも、新型インフルエンザに関していえば、備えがあったとしても
感染予防は難しいだろうということです。
また、対策を取るにも、かなりお金がかかります。

政府の対策のなさを考えると、
結局、一部のお金持ちや特別な人だけが守られるということになるのかもしれません。
(国民にばらまくお金があるなら、といってもそれも結局私たちから集めた税金ですが、
こういうところにお金を使ってほしいです)

皆さん、少しでもできるところで対策を立てて、生き残りましょう。
レッツ・サバイブです!
関連記事

コメント

[C567] 確かに。

 私も新型インフルエンザのことについてはあまりよく知らないのだと思います。ただ、免疫力をあげておいた方がよいのは確かでしょう。 それには日頃の食事や運動、ビタミンCなどの免疫が強化されるとわかっているものをしっかり摂ることが必要ですよね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/159-88d91189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH