Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C11] インフォームドコンセント

今後に期待して読んでいます。
外来でも毎回その都度、インフォームドコンセントが必要です。
ところが・・・・・・・・・・・・・。
3分診察では、困難か・・・。
楽しみにしています。

[C14] ありがとう!

takakoさん、
期待、なんてされると、どうしよう。
でもうれしいです。ありがとう!

質の高いブログをめざして始めたのですが、
PCに弱くて、てこずりっぱなしで、更新するのが精一杯。
でも、書きたいことは、いっぱいあるんです。
どうぞよろしくお願いします。

by medwriter

[C15] 最近は常識になってきましたね

 いいことだと思いますが、法律で決められたようにはいかないこともあるのかも。
確か、腫瘍摘出手術の際、本人や家族に説明していない場所に腫瘍が認められたら説明なしにはそれは取ってはいけない、と定められているのですが、もう一度手術をするってことなんですかね。それとも家族の了承だけ得られればその手術のときに取ってもいのでしょうか。確かに説明なしでは「え!知らないうちに胃取られちゃったの?」なんてこともありそうだし、かといってもう一度やるってことになると、また麻酔かけてお腹切られてってことになるし、その辺はどうなっているんでしょうねー。私はもはや直接そういうことは関係ないのですが、疑問です。

 ところで、ブックマーク貼らせていただいていいでしょうか?。

[C16] これから勉強です

themeさん、
インフォームド・コンセントって、たしかに、言うほど簡単ではないですよね。
体系的な勉強をしたわけでもないので、どこから手をつけたらいいのか、
いつも、迷います。これからも、よろしくお願いします。
ブックマーク、もちろんOKです。うれしいです。
わたしも、リンクお願いしておきながら、どうもいい場所に編集できなくて、
遅れています。


コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/16-606aeca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トリノの次は

トリノオリンピック、思ったより成績が振るわなくて、
日本選手は残すフィギュアスケートで
メダルを取れるかどうか、ですね。
こうなると、ますます選手にプレッシャーがかかって大変ですね。

ところで、私のほうは、ようやく、ひとやま越えました。
といっても、仕事。
しかも医療系じゃなくて、旅行ガイドの仕事の話です。
去年から引きずっていたので、ほっと一安心。

カナダに行けるというので、うっかり引き受けてしまったのですが、
旅行ガイドブックの仕事は、
とにかく細かいということがよくわかりました。
編集者にもずいぶんと迷惑かけちゃったなあ、と反省。
で、カナダで行ったのは、バンクーバーとウィスラー。

バンクーバーは、私の最も好きなミュージシャンの一人、
ブライアン・アダムスのふるさとだし、
世界一暮らしやすい街と言われるだけあって、
いいところなんですが、
ブライアン本人はとっくにイギリスに移住してるし、
その代わりといってはへんだけど、
日本人がたくさんいるので、どこへ行っても日本語で話せるから、
異国情緒はあんまり感じなかったなあ。
(ブライアン・アダムスの新アルバムは、売り上げ一位でした)

ウィスラーは、とってもよかった。
トリノの次の2010年冬季オリンピックの舞台はバンクーバーで
スキーなんかの競技は近郊のウィスラーで開かれるのですが、
リゾートホテルやスパ、それから、何人かで泊まればとっても格安なロッジもたくさんあって、それらが、村の中心に集まっているので、
すごく便利。
夏も冬もほとんどのアウトドア・アクティビティに行くツアーがたっくさん。でも、10月に行くのだけはやめたほうがいいです。
(雨期だから…って、じつはその10月に行ったのですけどね)

ノースバンクーバーからのクルージングもとてもよかったです。
(バンクーバーで買い物ばっかりするよりずっといいですよ)

というわけで、
トリノのようすはテレビでゆっくり見られないでいたけど、
仕事では、次回オリンピックにはまっていたのでした。

さあ、次の仕事では、インフォームドコンセントの話に、
しっかり頭切り替えなくっちゃ。
(あ、その前に、インフルエンザの原稿も……)

おもしろかったら、左の人気ブログランキング、クリックお願いします。(リンクを貼る気力なし)



関連記事

コメント

[C11] インフォームドコンセント

今後に期待して読んでいます。
外来でも毎回その都度、インフォームドコンセントが必要です。
ところが・・・・・・・・・・・・・。
3分診察では、困難か・・・。
楽しみにしています。

[C14] ありがとう!

takakoさん、
期待、なんてされると、どうしよう。
でもうれしいです。ありがとう!

質の高いブログをめざして始めたのですが、
PCに弱くて、てこずりっぱなしで、更新するのが精一杯。
でも、書きたいことは、いっぱいあるんです。
どうぞよろしくお願いします。

by medwriter

[C15] 最近は常識になってきましたね

 いいことだと思いますが、法律で決められたようにはいかないこともあるのかも。
確か、腫瘍摘出手術の際、本人や家族に説明していない場所に腫瘍が認められたら説明なしにはそれは取ってはいけない、と定められているのですが、もう一度手術をするってことなんですかね。それとも家族の了承だけ得られればその手術のときに取ってもいのでしょうか。確かに説明なしでは「え!知らないうちに胃取られちゃったの?」なんてこともありそうだし、かといってもう一度やるってことになると、また麻酔かけてお腹切られてってことになるし、その辺はどうなっているんでしょうねー。私はもはや直接そういうことは関係ないのですが、疑問です。

 ところで、ブックマーク貼らせていただいていいでしょうか?。

[C16] これから勉強です

themeさん、
インフォームド・コンセントって、たしかに、言うほど簡単ではないですよね。
体系的な勉強をしたわけでもないので、どこから手をつけたらいいのか、
いつも、迷います。これからも、よろしくお願いします。
ブックマーク、もちろんOKです。うれしいです。
わたしも、リンクお願いしておきながら、どうもいい場所に編集できなくて、
遅れています。


コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/16-606aeca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。