Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/167-6b449f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

量よりも、質。

医師不足が叫ばれる中で、
看護師の業務拡大、医師との役割分担などが検討されています。

これについて、医師と看護師の立場からの意見を取材をする機会があり、
原稿を書きつつ、いろいろなことを考えていた矢先、

偶然、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送を見ました。
地域医療に取り組む名田庄村の中村伸一先生の仕事を取り上げたものです。
”いい人生やった”その一言のために

中村先生のブログもありました。

この番組を見て思ったことは、医療は、数の問題でなく質の問題として、語るべきだということ。

医師不足は現実にあるけれど、
たった一人の、真摯な、有能な医師がいることで、
看護師・保健師・介護士さんたちとの連携プレーもうまくできて、
老人たちは自宅で幸せに最期を迎えることができるのです。

どんなに献身的な家族の介護があっても、
患者さんに必要なのは「医療」です。

ちょっと見ただけではわからない誤嚥の兆候を見逃さず、
原因を見極めるため、一時、大きな病院に入院させた患者さんへの対策をたて、
見事に自宅に帰してあげた中村医師の、
医師としての力量の高さこそ、地域医療を支えるカギになっているのだと思います。

そして、それこそが、患者さんから、「先生を頼りにしている」と言われる所以なのだと思います。
また、こういう医師がいるから、「チーム医療」も成り立つのだと思います。

この間、役割分担の議論が、
医師と看護師の相互不信をベースに進んでいることに、
納得いかないものを感じていたので、少し、光が見えた気がして、
とてもうれしくなりました。

中村先生! がんばってください。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/167-6b449f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。