Entries

「あき・れ・る」京都教育大学学長

映画「おと・な・り」に便乗して、タイトルを「あき・れ・る」にしてみました。

京都教育大学学生の集団暴行事件です。

事件そのものもひどいですが、
被害者の告発にもかかわらず、大学は加害者の学生を処分はしたものの、
事件を何カ月も隠蔽していました。

学長会見で寺田学長は事件を「公然わいせつ事件」だと言い、
「教育的配慮」から事件を警察にも届けなかったと言っていました。

は?

「公然わいせつ」って、あの、草なぎくんが公園で裸になった時に、聞いた言葉ですが。

これは明らかに、強かん事件でしょう。
(「かん」の字は、女が三つという不思議な漢字で、
女性が被害にあうのは仕方がない、という隠れたメッセージがある気がするので、
使うのはやめました)
強かんと準強かんの違いはよくわかりませんが、刑法上の「犯罪」であることは間違いありません。

そして、性的な暴力(精神的暴力も含め)は、どんなに「小さい」事件でも
人権を踏みにじるものです。
人間が生きていくうえで、人権より大きなものはない!のですよ。

しかし、学長はいまだに、京都教育大学のHPにのせた「お詫び」コメントでも
事件を「わいせつ事件」と言っています。

これは、被害者を二重に苦しめるもので、学長発言そのものが「二次被害」だと思います。

裁判を担当している弁護士の方、
学長も名誉棄損や人権侵害で訴えるよう、被害者にアドバイスしてはどうでしょうか。

事件隠しが「教育的配慮」っていうのも、同じくらいに、あきれます。

教育をもう一度受けなおさなければならないのは、
学長はじめ大学当局幹部ではないですか?

こういう、まったく人権を理解していない人が、
「国立教育大学」の学長に選ばれ、そしてその大学で教員が養成され、
付属の学校でエリートの子どもたちが教育されているんですね。

「あきれる」を通り越して、「あき・ら・め」に近い感覚です。

もうひとつ、私があきれているのは、
欧米なら一面に取り上げられるはずのこの事件が、
新聞ではほとんど取り上げられていないこと。(関東ではとくに)

日本の新聞社が「女性の人権」にどれだけ無関心か、ということですね。

これは、今に始まったことではありません。

過去には国連でさえも、そうでした。

「女性・戦争・人権学会」のHPには次のようにあります。

   1993年にウィーンの国連人権会議で、「女性の権利は人権である」ということが世界的に認知され、その後95年の北京女性会議ではこれを踏まえて北京宣言、北京行動綱領が採択されて、長い男性支配の中で闇に閉ざされてきた女生の人権に光が当てられるようになりました。

この動きを作るために、たくさんの女性が世界のネットワークをを駆使して、
がんばったのですよ。

日本の新聞社にはこうした国際的な動きを知る人もいないので、
やっぱり、人権とは何かから勉強してもらわないといけないみたいです。

あ~あ。


関連記事

コメント

[C621] 同感です!

 女子学生が刑事告訴した後で、「公表することで被害者を傷つけることを心配した」みたいなことを言っていましたが、本人刑事告訴してますよね。 いろいろ覚悟の上で犯罪を明らかにしようという勇気ある行動なのに。 それにしても、こういう事件なくなりませんね。女をなんだと思ってるんだ!!と、憤っております。

[C622]

ほんとです。どれだけの勇気を彼女が出したか考えると、腹が立ちます。こういう事件なくすには、一つ一つの事件に女性たちがはっきり意見を言って、事の重大さを知ってもらうしかないと思って、私も書いております。

[C623] わたしも同感です!

記者会見で「公然わいせつ」という言葉が出てきた時、わたしもふと草なぎくんのことが頭をよぎりました。
え?草なぎくんも、今回の強かん事件も、同じ類だってことか!?って。
大学側は、記者会見を開くことで誠意を見せようとしていたつもりかもしれませんが、学長の口から語られる言葉ひとつひとつが、まさに“本音をポロリ”状態でしたね。
被害に遭った女性への配慮や、大学としての反省や不備が何一つ伝わらないことに、わたしも憤りを感じています。
弱い者が泣き寝入りする社会、とかく女性においては、そのような場面に出くわすことが度々ありますが、このようなことは絶対に許してはなりませんね。
  • 2009-06-06 05:33
  • まのみや ゆな
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/185-6026b261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH