Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C637] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C638] いつも読んでます

RSS購読をして、いつも拝見しています!
健康情報のサイトを運営しているのですが、
昨今のメディアは恐怖を煽る文章に走り勝ち。。
様々なしがらみや事情に悩まされつつもなんとかやっている状況です。そんな中、こちらのブログから教えていただくことも多く、
助かってます。

これからも記事を楽しみにしてますね。
では~。
  • 2009-08-06 12:29
  • chi
  • URL
  • 編集

[C639] Re: 同感です。

うれしいです

[C640]

chiさん、コメントありがとうございます。

仕事では、しがらみやいろいろな事情、確かにありますよね。
そのなかで、どう、正確に情報を伝えるか、私も苦労します。
クライアントに依頼されて原稿を書く場合は、
最低限、自分自身にルールを課すことが必要かもしれませんね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/192-0717e7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

医療記事の評価 「メディア・ドクター」

日本メディカルライター協会のセミナーに参加しました。
医療ライターの役割にかかわる「メディア・ドクター」のセミナーでした。

欧米にならって、新聞など、
マスコミの医療記事の評価をする「メディア・ドクター」をつくる試みが日本でも始まっており、
現在はその評価軸のあり方などをさぐる研究段階にあるということです。

そこで、二つの新聞記事がモデルとして取り上げられ、
それについて、どう評価するかを実際にやってみました。

取り上げられたのは大手新聞の記事で、
私が書いたわけではありませんが、
そこにもし自分の書いた記事が取り上げられていたら、
どういう評価が下されるのか考えると、
ちょっと冷や汗、でした。

評価軸は十項目ほどあるのですが、
一般の読者(市民)に必要な情報がきちんと書かれているか、ということを評価していきます。

自分が書いた記事が
本当に人々の役に立っているのか、
必要以上に危機感をあおるようなか書き方をしていないか、
(それは、不必要な治療を増やすことにもなります)
身が引き締まる思いでした。

そこで、席上、私がライターとして不安に感じていることをいくつか話したところ、
(メタボリックシンドロームの診断基準などについての疑問を持ちつつ
仕事としてはそれを前提に書かなければならない実態などを話しました)

ベテランの医療ライターの方から、「まったく同感」というコメントをもらい、
メタボについては、
講師の先生からも「私たちの間でもいろいろ意見が出ている」と聞き、
自分の問題意識はそう間違っていないのだな、と思いました。

いずれにしろ、医療ライターには市民と医療専門家をつなぐ大切な役割がある、
と思って私は仕事をしていますが、
ライターそのものは資格も学歴もいらず、誰でもなれるし、
体系化された理論もなく、個人の思いだけで成り立っています。

しかし、現実にペンの力は大きく、
実際、医療記事、医療報道が訴訟問題に発展することもあります。

つまり、
医師や医療機関に対して、治療への責任を求めるなら、
ライターは、自分も書いたものに対する責任をもたなくてはならない
ということになるわけです。

今回、同じように考えている人たちや、そのことを研究している方々がいることを知り、
その研究のゆくえに期待し、応援していきたいと思います。

関連記事

コメント

[C637] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C638] いつも読んでます

RSS購読をして、いつも拝見しています!
健康情報のサイトを運営しているのですが、
昨今のメディアは恐怖を煽る文章に走り勝ち。。
様々なしがらみや事情に悩まされつつもなんとかやっている状況です。そんな中、こちらのブログから教えていただくことも多く、
助かってます。

これからも記事を楽しみにしてますね。
では~。
  • 2009-08-06 12:29
  • chi
  • URL
  • 編集

[C639] Re: 同感です。

うれしいです

[C640]

chiさん、コメントありがとうございます。

仕事では、しがらみやいろいろな事情、確かにありますよね。
そのなかで、どう、正確に情報を伝えるか、私も苦労します。
クライアントに依頼されて原稿を書く場合は、
最低限、自分自身にルールを課すことが必要かもしれませんね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/192-0717e7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。