Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C666]

はじめまして。
編集部.Kといいます。
JCO臨界事故から10年も経っていたとは、驚きました。といっても当時は高校生でしたが…。
この事故での健康被害は、被ばくとの因果関係がないとJCOは補償に応じていないそうですね。PTSDなど身体のさまざまな疾患に悩んでいる方がいるのに…。
最近、興味深い記事がありました。WHOが重症被ばく患者の治療指針の策定に乗り出したということが書かれていたのです。世界的に治療例がないため、10年前のJCO臨界事故の治療経験が指針作りに生かされるそうです。
これで因果関係なども明らかにならないのでしょうかね。気になります。(なかなか報道されそうになさそうですが…)

[C667] 編集部.Kさんへ

コメントありがとうございました。
私もWHOのそのニュースは見逃していて、はじめて知りました。
日本は間違いなく、放射線被害の治療先進国です。鳩山政権、全面協力して、補償も進めてほしいですよね。

私はスリーマイル原発事故以来の反原発派(歳がばれますね)です。
メリルストリープ主演の映画「シルクウッド」には、プルトニウムを浴びて亡くなった人の遺体が、放射性廃棄物として処分される
様子が出てきますが、あまりに非人間的な扱いに原発と人は相いれないものだと直感で思いました。機会があったら見てください。

[C668]

medwriter さん
「シルクウッド」機会を作ってぜひ観ますね。
情報ありがとうございます。
そうそう、WHOの情報は10月1日付けの毎日新聞で見たものです。(今ならネットでも確認できるのかもしれませんが)こちらも一度ご覧下さいませ。
またちょくちょく訪問しますので、よろしくお願いします。

[C669] 編集部.Kさんへ

毎日の記事、ネットで見つけて読みました。ありがとうございます。「カレンシルクウッド」見られたら、感想も教えてくださいね。
ところで、KさんのURLで、新聞切り抜き誌の発行の方と知りました。私も以前見本誌をいただいて、役に立つなあと思ってはいるのですが、財政が厳しくて申し込めませんでした。収入が増えたら講読したいですが、新聞の役割はネット社会にもなくならないと思いますので、がんばってください!

[C670]

midwriterさん
ネットで確認できたんですね。良かったです。
見本誌を取って下さっていたとは!ほんと、ありがとうございます。新聞の情報を再編集すると、役立つ情報がより輝きを増すんですよ。機会があればぜひ購読して頂きたいものです。
応援ありがとうございます。
また映画の感想もお伝えしたいと思います。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/208-ec70033e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「見えない光の矢」 東海村原子力発電所の臨界事故から10年

東海村の臨界事故から10年。
放射能漏れ事故で2人が亡くなったあの事故の日、東海村では何が起こっていたのか。
それをうたった歌があります。
「見えない光の矢」
youtubeに載っています。

http://www.youtube.com/watch?v=kfn1kxN_n0Y

うたっているのは、こういうマスコミが報道しない真実を歌にしてうたい続ける館野公一さんです。
放射能の怖さが、ひたひたと伝わってきます。

余談ですが、あの日、よく知る医師はアンラッキーなことに、
東海村の病院勤務のため、村に引っ越したばかりでした。
彼は、医師であるにもかかわらず、「大したことない」と、
その日も屋外で洗車したりしていたようです。
妊娠中の妻は引っ越し作業ができないからと、
まだ村に呼び寄せていなかったことだけが、ラッキーでした。
彼はその後、
健康被害調査のために病院に詰め掛ける村の人たちの
診察をすることになるのですが…、
いまだに、あの事故のことは大したことなかったと言い続けています。

そのような医師の行った健康被害調査が、
どれだけ信頼できるものなのでしょうね。
そのような医師だからこそ、
東海村の病院に配属された、と言えなくもありませんが。

医療者がもっと、放射能について、しっかりした認識を持ってくれれば、
安易にエックス線検査やCTスキャンしましょうとは言わなくなると思うんですが。
もちろん放射線検査の恩恵はありますが、日本は、やりすぎでしょう。

「米国では、将来発病するがんの約2%がCT検査による被ばくが原因との調査もある。」
http://daily-medical.com/category/4133588-1.html
とも伝えられています。
関連記事

コメント

[C666]

はじめまして。
編集部.Kといいます。
JCO臨界事故から10年も経っていたとは、驚きました。といっても当時は高校生でしたが…。
この事故での健康被害は、被ばくとの因果関係がないとJCOは補償に応じていないそうですね。PTSDなど身体のさまざまな疾患に悩んでいる方がいるのに…。
最近、興味深い記事がありました。WHOが重症被ばく患者の治療指針の策定に乗り出したということが書かれていたのです。世界的に治療例がないため、10年前のJCO臨界事故の治療経験が指針作りに生かされるそうです。
これで因果関係なども明らかにならないのでしょうかね。気になります。(なかなか報道されそうになさそうですが…)

[C667] 編集部.Kさんへ

コメントありがとうございました。
私もWHOのそのニュースは見逃していて、はじめて知りました。
日本は間違いなく、放射線被害の治療先進国です。鳩山政権、全面協力して、補償も進めてほしいですよね。

私はスリーマイル原発事故以来の反原発派(歳がばれますね)です。
メリルストリープ主演の映画「シルクウッド」には、プルトニウムを浴びて亡くなった人の遺体が、放射性廃棄物として処分される
様子が出てきますが、あまりに非人間的な扱いに原発と人は相いれないものだと直感で思いました。機会があったら見てください。

[C668]

medwriter さん
「シルクウッド」機会を作ってぜひ観ますね。
情報ありがとうございます。
そうそう、WHOの情報は10月1日付けの毎日新聞で見たものです。(今ならネットでも確認できるのかもしれませんが)こちらも一度ご覧下さいませ。
またちょくちょく訪問しますので、よろしくお願いします。

[C669] 編集部.Kさんへ

毎日の記事、ネットで見つけて読みました。ありがとうございます。「カレンシルクウッド」見られたら、感想も教えてくださいね。
ところで、KさんのURLで、新聞切り抜き誌の発行の方と知りました。私も以前見本誌をいただいて、役に立つなあと思ってはいるのですが、財政が厳しくて申し込めませんでした。収入が増えたら講読したいですが、新聞の役割はネット社会にもなくならないと思いますので、がんばってください!

[C670]

midwriterさん
ネットで確認できたんですね。良かったです。
見本誌を取って下さっていたとは!ほんと、ありがとうございます。新聞の情報を再編集すると、役立つ情報がより輝きを増すんですよ。機会があればぜひ購読して頂きたいものです。
応援ありがとうございます。
また映画の感想もお伝えしたいと思います。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/208-ec70033e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。