Entries

首が回らん! 甲状腺肥大

プライベートネタで申し訳ありませんが、
「重たい病」はやっぱり、太っているだけが原因ではなく、
れっきとした病気でした。

甲状腺機能低下症です。

私は子どもを産んだ後で、ホルモンのバランスが崩れたせいか、
バセドウ病(甲状腺機能亢進症)にかかったのですが、
今度は更年期でホルモンのバランスが崩れたせいか、
甲状腺機能低下症にかかりました。橋本病ともいうらしいです。

これはもう大分前から、自覚症状があって、
疲れると甲状腺が腫れてくるのが自分でもわかっていたし、
去年の検診でも医師に自己申告したのですが、軽く無視されちゃいました。

最近では、食べ過ぎてもいないのに太る=代謝が悪くなっている
ことから、きっと今度は機能低下症だと気づいていました。

が、甲状腺の大きさを自分で意識しながら、
疲れが溜まらないように、
無理をしないようにと心がけてきたのです。

ここんとこ、急激に悪化して、
ほとんどの症状が当てはまりました。
ここまでひどくなっていたとは、自分でも想定外でしたが。

まあ、考えてみれば、
10月末から仕事が延々と続き、
11月は急ぎの仕事をいくつか頼まれ、
ついつい引き受けた結果、1週間に2回も徹夜せねばならなくなり、
とうとう、疲れがピークに達したせいだと思います。

もう、限界、と思って病院に行き、血液検査をしたら、
ものすごいことになっていましたよ。

正常値のものがほとんどなくて、
あれもこれも全部、高い。

その中で、甲状腺ホルモンだけは、ほとんど出てない!ということがわかりました。

それにしても、なぜもっと早く病院に行かないのか?って?
皆さん不思議でしょう?
医療系のライターって、自分の体のこととなると、そういうものです。(居直り!)

知識と行動が結びつくには、モチベーションが必要なわけです。
(肥満治療でよく言われることですよね)
太っているだけなら治療の対象にならないけれど、
太りすぎたら治療しなくてはなりません。
しかし、病院に行くという行動に結びつくまでが大変なんです。

しかもそのモチベーションは持続しなければ、治すところまでいきません。

私の場合は、何が病院に行くという行動のモチベーションになったかといいますと…。

先週いろんなことが重なった結果と言えるかもしれません。

先週は、ようやく仕事をひと段落させたところで、
子どもの学芸会があり、その日に、友達がうちに訪ねてきてくれたにもかかわらず、
PTAの仕事があり、
翌日はある合宿に子連れで参加し、
昔からの仲間たちに会う機会があったのですが、
みんなから「太ったね~」と言われたのも一つの原因です。
「太る病気なのよ」と言って笑っていたんですけど。
太っているというより、実はむくんでいたんです!

バセドウ病の時は、いくら食べても太らずに、やせて大変だったのですが。
今度は食べすぎでもないのに太るんですよ。
ここでまた、少し休憩、ということも考えられましたが、
こうからだが重くては、フィットネスに行く気力もなくなり、
病院に行こう!と思うまでに、さらに強力な「モチベーション」が必要でした。

その決定打となったのが、私の場合は、お葬式とパールのネックレスでしょうか。

先週は、お葬式もあったのです。
しかも子どもの同級生のお母さんが交通事故で亡くなった、
という本当に悲しい出来事でした。

そのお葬式に行こうと思ったら、喪服のワンピースが着られなくなっていて、
上着だけどうにかボタンをはずして着て行きました。
これもショックだった。

さらに!
首がサイみたいにぶっとくなっているため、
一連のパールのネックレスが、は、は、は、はまらない!

いや~、本当にお葬式は悲しいわ(小6をかしらに3人のお子さんを残して逝かれたのですから)
喪服は着られないわ、ネックレスもはまらないわで
あまりの悲しみで、帰ってきてすぐに寝込みました。

そして、これが病院へ行く決意につながりました。

ところが、次の日、病院に行こうと思っても、
片方だけだった甲状腺の腫れが両側に出てきたため、
首が回らないほど太くなってしまったんです。

家で、洗濯物を干すのも大変だし、
買い物にいくのに、自転車で道を横断するときに、
後ろから車が来ないかどうか確認したくても、首が回らないんです。

しかも、そのお母さんの交通事故というのも、
自転車同士で接触して車道に倒れたのが原因ということもあり、
自転車が怖い。

そんなこんなで、1日延ばしにしていたら、
子どもに「お母さん、死んだらどうするの。病院に行かなきゃだめ」と叱られるものだから、
がんばっていきました。

どの病院に行くかも、さんざん迷いましたが、
前にバセドウ病を診てもらっていた医師が
内分泌系のクリニックを開業していたことをつきとめて、そこに行きました。

昨日はエコーで甲状腺の大きさを測ったら、
1センチちょっとが正常だという甲状腺の大きさが、右は4.5センチもありました。

今は薬を飲み始め、ようやく腫れが引き始め、
かなり、息がしやすくなりました。

バセドウ病は治療に長くかかる人が多いのですが、
私の場合、2,3年で治り、油断していたというのも原因ですね。
そのあと、定期的な検査をしていませんでした。

自己診断がいくらあたっていても、そんなの自慢になりませんよね。

それで、いろいろ考えたわけなのですが、それはこれからの生き方にもかかわることなので、
まだ結論は出せません。

少なくとも、これからは仕事は少しセーブして、
もう少していねいに生きなくちゃと思っています。

とくに、ここ数年は、収入を増やすことばかり考えていましたが
(子どもも大きくなるのでいろいろと物入りですから)
これからは、少ない収入でお金を使わない生活に切り替えよう、と思います。
スローライフですね。

仕事は、量より質を心掛けないといけませんね。

あくせくせずにいきたいけれど、子どもも小さいし、
ライターとしては道まだ半ばという思いが強く、
もっと勉強しなくては、とも思うし。

そういうことをいろいろ考えると、
もう少~しだけ先を見ながら、
来年の計画を立てようかなあと思う今日この頃です。
関連記事

コメント

[C678] どうかお大事に!

midwriterさんがこんな大変な状況だったとは、全く予測しておりませんでした。ブログを読んでとてもびっくりです。仕事も忙しくて大変かと思いますが、どうかお身体お大事にしてくださいね。わたしにできることがあれば、何でも言ってくださいね。急なお願いでも、わたしができることであれば可能な限り対応しますので^^v
  • 2009-12-04 10:32
  • まのみや ゆな
  • URL
  • 編集

[C679]

ゆなさま

心強いお言葉! すっごくうれしいです。(うるうる…)
甲状腺の病気って、入院とかにならないので、なかなか周りから同情してもらえることも少なく、だらけてるとしか見てもらえないことが多いんですよね。
で、年中家事を手抜きしているもので、たまに病気だといっても、家でも「オオカミ少年」状態。
(ま、うちの場合は、日ごろからうざったいほどやさしいダーリンと子どもなので、そこまでひどくはないんですけど、家事はあれやってこれやってと指示しないとできないから、いらいらしちゃうんですよね。)

[C680] お大事に!

驚きました。甲状腺は大変な病気です。
ご家族に「おかあさんはオオカミ少年じゃありません~~」と外野からもお伝えしたいくらい。
我々フリーランスは体が資本なのだから、まずは病気の安定が第一ですよ。
少ない仕事を大切にていねいにやっていけばいいではありませんか。・・・ってこれは不況期の自分にも言える話ですが。

明日のメディア研は伺えそうにありません。
ともあれ、お大事になさってください。

[C681]

nakahoさん、ありがとうございます。

「少ない仕事をていねいに」、その通りですよね。
とはいえ、業界は「年末進行」のまっ最中、通常なら来月回しの仕事が12月に集中してくるので、思案中です。

メディア研、またの機会にぜひ!

[C682] 大丈夫ですか?

お久しぶりです!大変でしたね。
以前から働きすぎじゃないかなぁ、と思っていました。(人のことは言えませんが。笑)

うちの患者さんでもバセドー病が治ったあとに、数年して原因不明の体重増加でそれまでのヤセ体質から肥満体質に変化してしまった方がおられます。
それからいろんな症状が出て来室されたのですが、同じパターンかもしれませんね。

甲状腺の病気はなかなか周囲の方にはそのつらさがわかりづらいようです。
この機会にからだ第一主義に変えましょうね。
健康あっての人生、健康あっての仕事ですよ。
私が言うとまったく説得力がありませんが…。(笑)

[C683] かもめさんへ

かもめさん、なんだか最近、お互いの病気の競い合いのようになりつつありますね。
これも、年齢のせいかもしれませんね。この時期は男性も女性も
「持続可能な」働き方を考える良い時期ととらえましょう。

[C684] 大変でしたね!

 今頃になってコメントで申し訳ありませんが、とても大変でしたね! 今は落ち着いていらっしゃいますか? なにしろストレスはいけません。年末ゆっくりできるのでしたらできるだけリラックスして下さいね。 甲状腺はしっかりケアして下さい。甲状腺ホルモンは出ないと生きられない大事なホルモンです。

[C685]

thermeさん、
ありがとうございます。
薬を飲み始めて、だいぶ、調子が良くなりました。むくみも消えてきました。無理をしないように、がんばります…って、ついがんばってしまうのがいけないんですよね。ひたすらだら~りとしたお正月を過ごすつもりです。
  • 2009-12-14 17:03
  • medwriter
  • URL
  • 編集

[C686] お大事にしてくださいね

今ごろのコメントでごめんなさい!
そんな大変な状態だったとは…びっくりしました。
無理を重ねてしまうと、どうしても自分の一番弱い部分が悲鳴をあげちゃうのかもしれません。
年末年始はゆっくりして、ほんとにお大事にしてくださいね。
  • 2009-12-26 10:43
  • えんぴつ屋
  • URL
  • 編集

[C687]

えんぴつ屋さん、コメント、ありがとう。
薬のおかげで、今はもう、だいぶ元気を取り戻しました。
無理しないように、と思っているんですが、フリーって、いただいた仕事が自分も関心ある領域だと、ついつい、やってしまうんですよね。えんぴつ屋さんのこともいつも、心配していますよ。新年会にはお互いに、元気な顔で会いましょうね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T9] 「甲状腺」のブログとニュース

健康診断 | -Kei's Room- http://white.ap.teacup.com/keichan/933.html My Favorite……:私にとっての名医 - livedoor Blog(ブログ) http://blog.livedoor.jp/y_love_tennis/archives/51756448.html 永井賞にドイツの大学病院長 甲状腺がん早期発見に貢献 MSN産経ニ
トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/215-7f7284b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH