Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C46] 肩甲骨の下の痛み

 こ私の推測だけですけど、頚椎に問題があるかもしれません。中位頚椎の障害の典型的な症状の一つだったりします。もちろん頚椎のせいで肩こりがおこるのはよくあることで、medさんの場合も肩こりには違いないんだと思いますけど、なぜ肩がこるのかっていうと、可能性のひとつとして考えられるかと思いますよ。頚椎の障害っていってもべつに病気とかではなく、誰にでもおこる変形のせいだと思います。頚椎とその間の椎間板の変性は20歳前から始まるといわれてます。 鍼は血流改善につながるので治療としては正しいと思います。もし今度痛くなったら整形外科で頚椎のレントゲン撮ってもらうのもいいかもしれませんよ。 診察したわけではないので、あくまでひとつの可能性として聞き流してください。

[C47] おー。

thermeさん、専門家ならではのご意見、ありがとうございます。肩こりが痛みの原因かと思ったら、その痛みの原因はまた別にあるかもしれないんですね。頚椎の変形ですか。たしかに、姿勢があんまりよくないもんで。今調べたら、加齢が原因と書かれておりました、とほほ。

[C48] よかったですね、持病治って。

トラックバックとリンクありがとうございました。
そうですか、ハリで治ってよかったですね。肩こりの原因はたくさんあって、それらが複合的にからむので難しいですよね。私の直感では、仕事による頚椎周囲の強いコリと内臓とのからみが結構あるのでは、と思います。私のところにも時々著作業の方がみえます。たぶん、共通の部分があるでしょうから、その辺のことについて記事を書きたいと思います。

[C49] たのしみです

かもめさん、楽しみにしてます。肩こりの話、書いてくださいませ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T2] 頑固な肩こりと右背部痛

肩こりの原因は、十人十色、百人百様で、単一の原因から来ている場合は稀です。 いろいろの要素が複雑に絡み合っているために、治療する側によって見解が違うことが結構あります。 どれが正しいとかではなく、どの角度から診るかによって違ってきます。 仕事上、利き手
トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/23-d3109d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「持病」が治った

今日はとてもいい天気だったので、
思い切って子どもサービスの日にしました。

このところ忙しくて、「お腹すいたよ~」と言われるまで、
晩御飯も作らず仕事するような毎日で、
さすがに、かわいそうかなあと思って。
(本当にかわいそう。こんなお母さんでごめんね)

で、行ったのは、お台場の大江戸温泉。
春休み前で思ったほどこんでいなかったので、
ゆったり、のんびり、子どもも吹き矢だの手裏剣だの、
お祭り気分を味わいゴキゲンでした。
ついでに、自分の肩こりもすっかり解消してきました。

肩こりと言えば……、とここからが今日の本題です。
わたしには、20代から「持病」がありました。
疲れるとすぐに「胃が痛くなる」。
夕飯に脂っこい中華などを食べると、その夜は決まって夜中に背中が痛くて目が覚めてしまうのです。
ちょうど、右側の肩甲骨の下あたり。胃というよりも胃の裏側あたりかな。

胃薬を飲むと少しおさまったり、
熱いお風呂に入って背中を温めると、痛みがおさまったり、と、
自分なりにいろいろな対処法を見つけて、
その持病と付き合ってきました。
パートナーがいるときは、夜中に背中をさすってもらったりするのですが、結局は隣で大いびきをかいて寝ているヤツに腹立たしい思いを抱きながら、朝方まで一人悶々と苦しんだものです。
もちろん、そんな日は、朝は起きられません。
そのせいで、クビ同然でやめざるを得なくなった会社も……。

あんまりひどくなると、病院に行くのですが、
胃の検査は、何度しても、
「胃潰瘍のあとがあるみたいだけど、今はすっかりきれいになってますよ~」みたいなこと言われるだけ。
結局治らないまま出産をし、子どもが1~2歳になったころに、
また、痛みが激しくなってきました。

こんどは、もう、ガンかもしれないと、
胃だけじゃなく、レントゲンやCTスキャンや
いろいろ検査してもらったのですが、
それでも、悪いところはないと言われました。
そのときの医者が最後に言ったのは、
「お子さんを抱っこしたりするから、肩が凝ってるんじゃないかなあ」
でした。

「バカ言ってんじゃないよ。肩こりの痛みと内臓の痛みの区別ぐらい、つきます!」と心の中で悪態をつきながら病院を出たのは言うまでもありません。
ところが、その病院を出ると、それまでは気づかなかったけど、
目の前に鍼灸院があるではありませんか。
「だまされたと思って、入ってみるか」
とハリをやってみることにしました。

ハリは、20代のころ、東洋医学関係の出版社にいたことがあるので、抵抗はなかったし、当時、友達にも一人、鍼灸師がいたので、何度かやってもらったことがあったのですが、
その友達いわく、「肩こりがひどすぎて、ハリが戻ってきちゃう」。
実際、ハリの最中に気分が悪くなったりしたので、
わたしには向かないと思っていました。

でも、そのときの私は、藁をもつかむ気持ちだったのです。

そして、初めて入ったその鍼灸院では、
初診のお客ということで、かなり念入りに、
時間をかけて全身にハリをうってくれました。

すると、驚いたことに、
わたしの「持病」はその1回のハリで治ってしまったのです。

結局、わたしが○十年も胃痛と思い込んでいた「持病」は、
医者の言うとおり、肩こりによる痛みだったわけです。

以来、何年間も、「持病」の起こらない生活が続いています。
去年あたりから、また、年に数回、同じ痛みがありますが、
原因がわかっているので、肩こりを解消すれば治ります。

以前は、どこに行くにも、胃薬が手放せなかったのですが、
いまは、わたしの胃薬消費量は限りなくゼロに近づいて…。
それにしても、合計したら、何十夜、いや、何百夜、
わたしはあの痛みとたたかっていました。
あの夜を返せ~。です。

あ~、また長い話になっちゃいました。
こんなこともあるんだよ、っていうだけなんですが。
最後まで読んでくださった方、ありがとう!

ブログランキング、あなたも投票、お願いします!
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=8729
http://blog.with2.net/link.php?226716

by medwriter






関連記事

コメント

[C46] 肩甲骨の下の痛み

 こ私の推測だけですけど、頚椎に問題があるかもしれません。中位頚椎の障害の典型的な症状の一つだったりします。もちろん頚椎のせいで肩こりがおこるのはよくあることで、medさんの場合も肩こりには違いないんだと思いますけど、なぜ肩がこるのかっていうと、可能性のひとつとして考えられるかと思いますよ。頚椎の障害っていってもべつに病気とかではなく、誰にでもおこる変形のせいだと思います。頚椎とその間の椎間板の変性は20歳前から始まるといわれてます。 鍼は血流改善につながるので治療としては正しいと思います。もし今度痛くなったら整形外科で頚椎のレントゲン撮ってもらうのもいいかもしれませんよ。 診察したわけではないので、あくまでひとつの可能性として聞き流してください。

[C47] おー。

thermeさん、専門家ならではのご意見、ありがとうございます。肩こりが痛みの原因かと思ったら、その痛みの原因はまた別にあるかもしれないんですね。頚椎の変形ですか。たしかに、姿勢があんまりよくないもんで。今調べたら、加齢が原因と書かれておりました、とほほ。

[C48] よかったですね、持病治って。

トラックバックとリンクありがとうございました。
そうですか、ハリで治ってよかったですね。肩こりの原因はたくさんあって、それらが複合的にからむので難しいですよね。私の直感では、仕事による頚椎周囲の強いコリと内臓とのからみが結構あるのでは、と思います。私のところにも時々著作業の方がみえます。たぶん、共通の部分があるでしょうから、その辺のことについて記事を書きたいと思います。

[C49] たのしみです

かもめさん、楽しみにしてます。肩こりの話、書いてくださいませ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T2] 頑固な肩こりと右背部痛

肩こりの原因は、十人十色、百人百様で、単一の原因から来ている場合は稀です。 いろいろの要素が複雑に絡み合っているために、治療する側によって見解が違うことが結構あります。 どれが正しいとかではなく、どの角度から診るかによって違ってきます。 仕事上、利き手
トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/23-d3109d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。