Entries

患者も変わらなくっちゃ

先週、某大学が主催する市民講座に行きました。
医学部・看護学部がある大学の講座なので、
医療系のテーマも多く、先週は『めまい』がテーマで
めまいの原因、治療法などを准教授が講演しました。

毎回、学会で報告した時に使った治療の映像や、医学部の講義で使ったスライドを使いながら、
それを市民に分かりやすく説明してくれるので、
とても役に立ちます。

参加しているのは一般市民や患者さんで、
中年・高齢の方が多いのですが
(医学部の学生や看護学生もいます)
いつも、市民の医療への関心の高さに驚きます。
(だから、ライターも、おちおちしてはいられない)

質問コーナーになると、だいたい、自分の病気について医師に聞く人が多いのですが、
そこで、ときどき、困った患者さんを見かけます。

この間も、めまいについて、いろいろな原因(精神的な要因も含めて)があるけれど、
病院でもわからないものが4分の一ぐらいある、という話を聞いた後で、
自分の体験を長々話した女性がいました。





めまいがして、救急でその大学病院に行き、検査をして、
地域のクリニックで診察を受けるように言われ、
そこでもらった薬を飲んで、めまいはおさまった、

「でも」、話は続きます。

「私は大学病院で治療を受けたいのに、クリニックに行かされた。
クリニックの先生に紹介状を書いてほしいと言ったら、
先生は別の大学病院の紹介状しか出せないといいます。
でも、私は先生に見てもらいたいんです。今度、見てもらえますか?」

しつこく聞くので、その先生も「もちろんいいですよ」と答えていました。

しかし。
あなた、もう症状はおさまったんでしょう?
それなら、原因がわからないままであっても、
クリニックの治療で問題なかったわけですから、
もう、大学病院に行かなくてもいいんじゃないでしょうか。
大学病院に来ても、原因のわからない患者さんが4分の一もいる、とおっしゃってるじゃないですか。
大学病院の先生には、そこでしか治療できない人のためにがんばってもらいましょうよ。
医師不足は、あなたのような患者さんがいる限り、解消できませんよ~。

どうしても先生の意見が聞きたいなら、最低でも、
どういう診断が出されて、どんな薬を飲んだ
くらいは言ってあげないと…。

私がもし医者だったら、
「あなたのおしゃべりに付き合ってるひまはありません」って絶対言っちゃいそうでした。

家にもしこういうお母さまがいたら、と考えただけで、軽い「めまい」…。

ちなみに、めまいの講義で面白かったのは、
無重力の宇宙でも、めまいはおこるという実験の話でした。
耳鼻科の病気治療には、宇宙での研究がとても重要なんですね。

関連記事

コメント

[C718]

救急医療に携わるものとして、興味深く読ませていただきました。『医師不足は、あなたのような患者さんがいる限り、解消できませんよ~』と認識していただけるだけで、有難い限りです(笑)
必要の無い救急車要請も実に多いんです。しかも、ご丁寧に入院セット持参で来る方がまた多いんですよね。入院はあくまでも医師サイドで決定するものなのですが…(汗)
  • 2010-07-12 00:29
  • 【自称】救急医
  • URL
  • 編集

[C719] 入院セット?

(自称)救急医さん、こんにちは。
入院セットですか~? そういう準備がある人は、主治医のところにいかなくっちゃ。
救急は、本当の救急のために取っておいてほしいですよね。
遅ればせながら、リンク、はらせていただきました。
ER勤務、がんばってくださいね!
  • 2010-07-15 05:10
  • mwriter
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/234-cfc573ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH