Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C725] がん

お久しぶりです。
今私も訳あって単身赴任です。
今まで、暇さえあれば家族サービスをしていたものですから、日曜の午後はあまりにも暇すぎて何をしていいのか解らなくなるほどでした(笑)
ただいま、上の先生と一緒に癌の方を担当しております。
抗ガン剤で何とか凌ぐ毎日。
いつなくなってもおかしくないと聞いているので、
毎日毎日お話ができるそのことに感謝しております。
生へと向きあうのと同じくらい、死とどう向き合うか、
それを考えております。
長々と失礼しました。
とても楽しい記事が多いので、これからも楽しみにしております。

[C726] kishさんへ

コメントを頂けると、とても、はげまされます。

がんの患者さんには、いろいろな意味で教えられることが多いですね。どうぞ、患者さんが少しでも良い時間を過ごせるよう、支えてあげてください。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/250-15db12cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとりだ~

今夜は、何年ぶりかの「ひとり」!

ダーリンと子どもが、一泊でキャンプに出かけました。

19歳で、一緒に部屋を借りていた友だちが、結婚する!といって田舎に帰ってから、
ダーリン(最初は、メタボではなかった)と暮らすまでのン十年間、
ずっと一人暮らしをしていた私。

ま、途中で、24時間×?日か、一緒に過ごした人もいるけれど、
基本、一人が好きな私は、
一人の時間を持たないと、自分を保てないというか…。



ライターの仕事をするようになってからは、
一人でなければ、仕事もできないから、ますます、一人の時間が大切になった。

結婚した友だちが、夫がそばにいても原稿が書けると言うので、とっても驚いた。
そんな、そばにいても、原稿が書ける相手とはどんな人か、
どういう関係ならそいうことができるのか、
それとも、その友達の神経が図太いのか、不思議に思った。

それが、ダーリンと暮らし、子どもが生まれてほぼ13年。
こどもなんか、生まれた瞬間から、腕に抱かされ(そういう方針の産科だった)、
ダーリン(今はメタボだけど)も、出かけるときは、家族一緒が好きなタイプなので、
ほ~んと、私は、一人になるチャンスが少ない。

それで、昼間、誰もいないときや、早朝、家族が寝ている間に原稿を書くしかない。
子どもがいるときは、「お母さんは家にいないと思いなさい!!」
と言って、ドアを閉め、仕事部屋にこもるし(さながら「ツウ」の心境)、
ダーリンが、パーティションて区切った隣のスペースの机にいても原稿を書いているのは
よほど切羽詰まったとき。

でも、仕事だけじゃなくて、私にはもっと一人の時間が必要なんだ!

家族といるのは(特に、子供と過ごすのは)楽しいけれど、
それとは別に、誰からも邪魔されずに、自分と向き合う時間がほしい。

だら~っと、何にも考えずにいたり、好きな音楽を聴いていたい。

出張で出かけてホテルに一人で泊まるんじゃなくて、
家で、一人の時間を味わいたい!

そして、今日がその、何年ぶりかの、一人の夜。

さて、何をしようかな、とずっと楽しみにしていたのです。

ところが、けさ、がんの友人が昨晩亡くなったという訃報。
最後に会ったのは、10日ほど前。いつもの飲み会に、出てきてくれた。
ずいぶんやせていたし、途中でレスキュー(痛みどめ)を飲んでいた。

最近、がん関係の仕事が増えた私は、何か役に立ちたいと思ったけれど、
もう、治療法がないと言われていた友だちには、
結局、梅肉エキスをあげるくらいの気休めと、とりとめないおしゃべりしかできなかった。

医者じゃないし、友だちと言っても、さらりとしたお付き合いでしかなかったから、
もともとできることなんか、あんまりなかったのだけど、
もう少し、ライターとして、がんに詳しければ、
知ってることをたくさん教えてあげられたのにな~、
と思います。

あ~。もう、私の年になると、こういう別れの積み重ねなのかな~。

………。………。

私にできることは?と考えて、その友達にいくつかの約束をしました。(心の中で)

そんなこんなで、久々の一人の夜、私は、
普段、家では飲まない缶ビールを2本飲み、
それで足りなくなって、残り物の焼酎をロックで飲みながら、
好きな音楽を聴きながら、これを書いています。

すべてのものに終わりがある。

そのことを、一人、胸に刻み込む夜になりました。

いつも、長々書くのに、
最後まで読んでくれたあなた、ありがとう。
こんな、夜に吸い込まれていきそうな、あいまいな出会いも、
大切にしたい、と思える夜なのです。

関連記事

コメント

[C725] がん

お久しぶりです。
今私も訳あって単身赴任です。
今まで、暇さえあれば家族サービスをしていたものですから、日曜の午後はあまりにも暇すぎて何をしていいのか解らなくなるほどでした(笑)
ただいま、上の先生と一緒に癌の方を担当しております。
抗ガン剤で何とか凌ぐ毎日。
いつなくなってもおかしくないと聞いているので、
毎日毎日お話ができるそのことに感謝しております。
生へと向きあうのと同じくらい、死とどう向き合うか、
それを考えております。
長々と失礼しました。
とても楽しい記事が多いので、これからも楽しみにしております。

[C726] kishさんへ

コメントを頂けると、とても、はげまされます。

がんの患者さんには、いろいろな意味で教えられることが多いですね。どうぞ、患者さんが少しでも良い時間を過ごせるよう、支えてあげてください。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/250-15db12cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。