Entries

関節痛とサプリメント

ヘルスデージャパンのwebサイトは、
海外のおもしろい健康関連ニュースが掲載されています。

その9月24日掲載分に、
コンドロイチンやグルコサミンのサプリメントが関節痛を緩和するとは言えない、
という研究結果が出ています。
今までも、こういうことはよく言われていましたが、
ランダム試験であることや、数が多いことから、チェックしておきたいニュースです。

この試験では、効果が出たという人もゼロではない(自然治癒とプラセボ効果の可能性がある)ということや、有害であるというエビデンスもないことから、使用を積極的に止めることはしない、ということです。

まあ、もともと、これらは「サプリメント」であって、薬ではないのですから、
関節痛を緩和しない、というのは、
当然と言えば当然の結果なのですが。
緩和するなら、薬として販売されますよね。

ある栄養素が不足しているからといって、その栄養素のたくさん入ったサプリをのんでも、
それがすべて、必要な部位で使われるわけではないし、
それは、サプリじゃなくて食品でも同じことです。

問題は、いかにも、膝の痛いのが治る、かのように
錯覚させてしまう広告、CFが多いということです。

じつは、私も、以前,ひざが痛いとき、効果があるかも、と思って、
コンドロイチンとグルコサミン、カルシウム入りの
サプリを飲みました。が、あんまり効かないのでやめました。
その後は、眼精疲労、肩こり、腰痛、筋肉痛、関節痛に効くという薬(ビタミンB1,B6、B12、ビタミンE配合の第三類医薬品)を飲んでます。
こちらは確かに、痛みに効きます。

その後、お風呂で湯船に1分間正座するという方法を、医科歯科大の宗田先生に教わって実践したところ、
ふだん、歩く時の痛みはほとんどなくなり、この薬もなくてもいいぐらいに、よくなったのですが、
ときどき、ふとした拍子にひざが痛みます。
そのうえ、なぜか、私にはこの薬が
便秘予防という予想外の効果をもたらしている実感があるので、続けて飲んでいます。

話は、元に戻りますが、
この試験は、すでに関節痛のある人を調べているわけですので、
関節痛予防にも、効果がないということではありません。

でも、「予防効果」があるかないかのエビデンスを出すのに、
また10年かかるとしたら、そんな研究はむずかしいだろうなあ。

急に寒くなり、関節痛の出やすい季節になったので、
こんなニュースを取り上げました。

痛みの出やすいところは、あったかくして、血行を良くしておくのが一番だと思います。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/252-b919bde8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH