Entries

ウソをついているのはだれか?

福島原発事故。

政府やマスコミは「デマに惑わされないように」と言っています。
たしかに。
私たちは、デマと真実の情報を見分けなくてはなりません。
何がほんとうの情報で、何がにせものか。

ここ数日のテレビの医者、科学者のコメントは本当に許せない。
真実を言ったらパニックが起こるから、「あえてウソをつく」といった大衆蔑視がみえみえです。

医療者や科学者は、今こそ、事実を事実として、
情報を発してほしいと思います。

先日私は、自衛のために、特に小さいお子さんにはとろろ昆布を食べさせたほうがいいと書きましたが、
これも「デマ」だと言われています。
そのせいか、このブログも100,200,300と急増したアクセスが昨日あたりでぱったり減りました。

健康な人がとろろ昆布を食べても害はないのだから、
(実は私は甲状腺機能障害なので、有害なので自分でセーブしています)
食べても問題ないのに、です。

毎日テレビで繰り返されている「人体にすぐさま影響を及ぼす数値ではありません」
という言葉は、非常に問題です。
ここでいう、「すぐさまの影響」というのが、すぐに死ぬ、とか白血病になるということではない、
という意味ならそうでしょう。
しかし、今の事態でも、疫学的に見れば確実に、がんになる人は増えているわけです。

何が問題か、簡単に解説しているのが、こちらです。

あるいはこちら

中部大学教授 武田邦彦氏のHP
もわかりやすいです。

冷静に考えれば簡単なことですが、
自然放射線や、医療放射線と比較して「安全」と言うことに全く意味はありません。
だって、自然放射線も、医療放射線も、私たちは受けていて、
それらも多くなれば多くなるだけ人体への影響があり、
それに原発事故では人工の放射線がプラスされるのですから、
比べるのではく足さなくては。

こんな簡単なことにドクターが気がつかないはずはありません。

だいたい、妊婦さんにはエックス線の検査だって、受けないでというのに。

今、世界的にも医療放射線が、がんのリスクを高めているということで、
検診や検査の在り方が問題になっているのです。
とくに、日本は不要なCT検査で大量被ばくしていることが問題になっています。

こうしたことを知っている、まともな医療者であれば、
「今回は、それらに原発事故の放射線がプラスされて、リスクが高くなっている」と言うべきではないかと思います。

また、数字のごまかしもひどい。
先日まではNHKの科学解説委員、水野さんも、放射線の数値を言ったあとで、
必ず「×時間です」と言っていましたが、
昨日あたりからはそれも言わなくなりました。

毎時いくらの放射線量が検出された、という数字を言ったら、
その地域にいる人は、
そのままそこにとどまるなら、×24時間×日数で総量を計算しなければなりません。

さらに、空気中から放射性物質を吸いこんでいる場合は、体内被曝の量も計算に入れなくてはなりません。

そう考えると、今の被ばく線量は、とても安全といえる状態ではありません。

今日の新聞に出ていたように、
半径30キロ内で屋内退避の命令が出ている川内村で、
村長の判断で、村民全員がその外に避難したのは、まさに英断といえるでしょう。

引用:川内村ほぼ全域が「屋内退避」指示圏内に入った川内村は15日、住民の村外避難を急きょ決定、16日夜、バス14台で圏外の郡山市へ「全村脱出」した。(読売オンライン)

みなさん、生き延びるためには、
その情報が正しいかどうか、自分で判断して、できる限りの自衛策をとるようにしてほしいと思います。
関連記事

コメント

[C740] まったく同感!

テレビと新聞の情報のみをよりどころにしてほしいというのは、おかしいですよね。だれもがそんな思考停止状態だったからこそこんな事態になったんだと思います。もっと国民を信じてほしいです。
  • 2011-03-19 20:15
  • ひらりん
  • URL
  • 編集

[C741] ほんとにねえ

ひらりんさん、
本当に、こんな時こそ、信頼が大事なのにね。
原発事故も、だんだん深刻に考えるのに疲れてきて、
大丈夫ならいいや、みたいな空気になるのが怖い。
必要な情報とそうでない情報、仕訳する頭を持たないとね。

[C743]

はじめまして。
病気や怪我をすると人間ってどうしても気落ちしてしまいますが、出来るだけ前向きに頑張りたいものですよね。
私は腎移植や肝移植について勉強をしています。
助かる命がそこにあるのなら、少しでもお役に立ちたいと日々考えています。
こちらのサイトはそんな私の勉強になり、色々参考になりました。
ありがとうございました。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/280-151a1eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH