Entries

震災の余波は思わぬところでまだ続く

東日本大震災では、被災者の方々がいまだに避難所で一日二食であったり、
大量発生したハエに苦しめられたりしています。

だから、被災していない私たちが、冷房を使えないくらいのことで文句を言うべきじゃない、とは思っています。

しかし、その原因となっている原発事故は、天災というよりは人災なので腹が立ちます。

それに、暑さ我慢も限度がありますよ!
お年寄りを家で介護しているような友だちが、
冷房つけないとか言っているのを聞くと心配になります。

家で仕事をする私のような人間も、やはり、蒸し風呂状態では仕事ができないので、
どうしても仕上げないといけない仕事の時は、冷房つけています。
あ、足湯ならぬ、足水なんてどうかしら? やってみようかな。

ところで、その震災の余波の話ですが、
私が服用している「チラージンs」という甲状腺機能低下障害の定番ともいえる薬が、
福島県いわき市の工場で作られており、地震で工場が壊れてしまいました。
しかもシェアが日本の95%を占めているんだそうです。

それを新聞で読んだときは、あせりました。
この薬がないと、甲状腺がまた悪化して、むくんだりしますから。

幸い、工場は復興したのですが、
震災以来、薬局によっては0.25の錠剤が不足していて、
0.5のを半分にして売っていたりします。
錠剤を半分にって? 
うまく出来そうに思えなかったので、
在庫のある別の薬局に行って薬を買っています。

この薬は長く飲み続けるものなので、薬で病状が安定している今は、
できることなら二ヶ月分ぐらいほしいのですが、
「薬の供給状況を考えるとそれは無理」とクリニックの医師から言われてしまいます。
「それに、運動不足解消になりますよ。月一回ここまでくれば少しは運動になるでしょう」
だって。
(ま、イケメン先生だから、会いに行ってもいいか)

しかし、クリニックまで自転車で20分はかかります。
そのうえ、たまに行くと、その近くでしか買えないシュークリームとかつい買ってしまって。。
結果、体重はプラマイゼロになる感じ。

思わぬところで思わぬ余波が…。
こんなことが、全国あちこちでいろいろ起こっているんでしょうね。

みなさ~ん、この夏は私たちが生きてきた夏の中でも記憶にとどめるべき、あつい夏になりそうです。

頭をプラス思考に切り替えて、
史上まれにみる体験をするのだと思って、
いろんなことを面白がりながら、楽しく、元気に乗り切りましょうね~。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/284-90ea113d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH