Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/288-18f85764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

思い出したくない記憶?

昨日、何気なくテレビを見ていて、「思い出したくない記憶」というフレーズを聞き、
少し前の話になりますが、
ある集まりに取材に行き、昔の友だちに会ったときの話を思い出しました。

私にとって彼女はとても懐かしい人で、一つ年上の彼女からは
青春時代にいろいろな影響を受けました。
一時は、米軍のハウスだった家を女4人で借りて
共同生活もした仲間の一人なのですが、
いろいろあって、彼女はそこから出て行き、以後会うこともなくなりました。
(あの頃のことは、村上春樹センセイの小説に近いぐらい、面白いことがたくさんありました)

10年ぐらい前に一度会った記憶がありますが、
その時はあまり話もせず、
この間、ようやく、少し話せました。
一緒に住んでいたころから数えると、30年以上たっています。

初めに私から、「元気? あたしのこと、わかるよね?」
と言ったら。
「もっちろんだよ~」
と昔のままの人懐こい笑顔。

ところが、そのあと少し沈黙してから、苦い表情になってこう言うのです。
「あのさ、二度と思い出したくない記憶ってあるでしょう? それなのよ。あの頃のことは……」

それはつまり、私も、二度と思いだしたくない記憶の一部ってこと?だね。

こちらはそんな気はないけれど、
たぶん、私や他の共同生活の友だちは、きっと彼女を傷つけたんだろうな、と思います。

私の側からの見方では、
彼女は自分の恋愛関係の都合で、私たちと共同生活して、
そしてまたその恋愛関係の都合で勝手に出て行った
ということでしかないんだけれども。

彼女は自分に正直で、自分をよく知る人だからこそ、
あの時期のことは、つらい思い出になっているのでしょう。

心ならずも、忘れたい記憶の一部になってしまった私は、
一応、名刺なんかもらって連絡先を聞いたけれども、
今は彼女を深追いしません。
でも、年賀状でも出して、コンタクトだけはとりあっておいて、
いつか彼女が話したいと言ってくれたら、
あの頃のこと、話してみたいなあと思います。

だって、私は本当に今でも彼女が大好きだし、彼女との思い出の多くは今も光り輝いているし、
彼女は私の世界を大きく広げてくれた大切な大切な人だから。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/288-18f85764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。