Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/316-2e5008bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブライアン・アダムス

AnthologyAnthology
(2007/09/18)
Bryan Adams

商品詳細を見る
ブライアン・アダムスを聞いてみたいという方にお勧め。
小雪が舞い始めた九段下。
武道館への坂道は独特のわくわく感があるな~。
昨日は、6年ぶりのブライアン・アダムス来日コンサートのラスト。
行ってきました~!
一人で。

始まったときは、一瞬、「やっぱり、老けたなあ」と思ってしまいましたが、
それはこちらも同じ。6年前の写真と並べたらね。
でも、それも最初だけ。
あとは、もう、全然変わっていなかった。

5年ぐらい前まで、私が仕事をしながら聞くのはブライアン一色だったので、
(その後、V6に心変わり…って、なにげにカミングアウト)
そのころ聞いていた名曲が次々に出てきて、ほとんど全部知ってるしなつかしい。
しかも、ノスタルジックというより、あ~やっぱりこの曲いいなあ、という気持ち。

HEAVENを聞いて、ひらめいた。
そうだ! 私が死んだときの音楽葬(って勝手に決めてるんだけど)は、
V6とブライアンにしてもらおう、
ということで、今朝、子どもに頼んでおきました。

ところで、ブライアン・アダムスは
私が行っているフィットネス「カーブス」のバックミュージックにも入っています。
カーブスは世界チェーンなので、やっぱり、80年代に盛り上がったブライアンは
カーブス世代(コアは50代)の好きな音楽なんだな、と思います。
(私が行っているところは、60・70代が多いけど)
最近は、そのバックミュージックの中に、
これまた私が昔から好きなロッドスチュアートの「マギー・メイ」も
入っていて、そのどちらかがかかったときは気分上々です。
あとは、スティング、いやポリスか。
だって、その三人は仲良しだから。
昨日のコンサートでも、
ロッドスチュアートとスティング、ブライアンが一緒に作った
「オール・フォー・ラブ」もやりました。
以前、ロックのルーツみたいな番組を見ていたとき、
スティングがポリス時代、
初期に使っていたレコーディングスタジオが今も残っているということで、
そこが紹介されたのですが(ロンドン郊外?)、
いま、そのビルは、
なんと!「カーブス」のスタジオとして使われているのですよ。
なんか、カーブスとブライアンの不思議なつながり。
ブライアンと私のつながり……。
すごいこじつけ!

ま、こんな話、だれも、聞いてくれそうにないのでここで書いているのですが。

いや~、それにしても、またほれなおしたわ。
ブライアン・アダムス。
つくづく思ったのは、ロックン・ローラーは太っちゃいかん!ということ。
さすが、ベジタリアンのブライアンは体型が変わりません。
エライ!

Ⅴ6コンサートに行くようになって以来、
他のだれのコンサートに行っても、
いまいち、満足感を得られなかったのですが
昨日は久々に大満足でした。
(V6は歌とダンスだけ、ブライアンは歌と演奏だけ、余計なものがないところが似てるかも)
欲を言えば、パートナーがブライアン好きでいっしょに行けたら
もっとよかったんだけど~。
だれか~、老後にいっしょにブライアン聞く友だちになってくれませんか~!!

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/316-2e5008bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。