Entries

クロストーク

ある大学教授を取材したとき、
その研究の中で、「クロストーク」という言葉が出てきたので、
意味を調べてみた。

ウィキペディアには、
「生物学で、あるシグナル伝達経路が情報を伝えるときに他の伝達経路と影響しあうこと」
とあったので、ああこれか、と少し納得。
でも、実際の研究の中で理解するのは難しい。

もうひとつ、電話の混線という意味も書かれていた。

もうずっと前の話だけど、
一度面白い「混線」を体験したことがある。

フィリピンにいる友だち(女性)に電話をして、話をしていたら、
混線して、突然、別の男性の声が聞こえてきた。

「あれ?」
その声、なんか聞きおぼえがあった。
なんと、別の知り合い。
「あ、○○さん?」
と混線の相手に話しかけてみたら、
「そう。え? ○○さん?」
彼も日本に電話していたとのこと。
混線した同士で話をしていたら、
また、元の電話の相手につながった。
  
アナログ電話だからあんなことがあったのかな。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T5369] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-06-20 15:25
トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/332-b344a919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH