Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/346-322e5875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

追悼 島田和夫さん 

究極のベスト! 憂歌団究極のベスト! 憂歌団
(2005/06/22)
憂歌団

商品詳細を見る


悲しいよ。
憂歌団のドラマー、島田さんが、亡くなったそうだ。
自殺と言われている。

なぜかこのジャケット、島田さんだけ、薄い。

憂歌団のコンサートは、何度も行った。
ほとんど毎回、ベストアルバムのような曲の構成。
たぶんお客さんもみな、リピーター。

そして、憂歌団は憂歌団であり続け、
毎回、一瞬一瞬が、最高のスイングで、
いつも、心が満たされるコンサートだった。

島田さんは、すっごく楽しそうに、にこにこしながら
ドラムをシャカシャカと…
木村とお客の掛け合いを聞いていたね。

中野サンプラザのコンサートが終わってから、
ちょっとだけ飲んで、友だちのAちゃんと電車に乗ったら、
ベースの花岡が同じ電車に乗ってきて、
今から高円寺の次郎吉(ライブハウス)に行くから、
いっしょに行こうよ!って誘われたこともあったな~。
(Aちゃんが、とっても美人だったからだと思う)
残念ながら、原稿締め切りを抱えていて、
「行けませ~ん」だったけど。

解散してしまってからは、木村ひとりでテレビに出たり、CD出したり、
内田貫太郎が別のアーティストと演奏しているのとか聞いていたけれど、

やっぱり、いつかは、4人で復活してほしかった。

70代ぐらいになってからの憂歌団を聞けたらいいなあ、
きっと、みんなで「幸せだなあ」と言えるなあ、と思っていた。

なのに、たったひとりで旅立ってしまって。

つらいことがいろいろあったのでしょうか。
それとも、楽しいと思えることがなくなってしまったのでしょうか。

私はただただ、悲しいだけです。

「いい時間を本当にありがとう」
心から、ご冥福をお祈りします。



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/346-322e5875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。