Entries

沢田研二の決意

思いがけず、沢田研二コンサートへ行った。

じつは、中学から高校生の頃、
タイガースファンクラブに入っていた。

考えてみれば、私の美形びいきは、ここで、確固たるものになった。
今も、若いころのジュリーを超える美形は、
そういないのではないかと思う。
もちろん、顔だけよければいいというものではない。
ポリシーを持った人でなければ。

ジュリーの場合、そのポリシーは、
プライベートを絶対にマスコミに受け渡さない、ということだった。

タイガース、ピッグ(井上堯之、萩原健一などと一緒に作ったバンド)、
沢田研二ソロ、
そして加橋かつみ以外のタイガースメンバーによるプチ復活。
その間、プライベートはほぼシャットアウトしているのはすごい。
守ると決めたら、死ぬ気で守る。

そして、今、彼は、音楽に自分の思いをこめる。

自分で作詞し、自分の音楽事務所を持ち、
ステージも、思い通りのスタイルを貫く。

「我が窮状」というのは、憲法9条を守れという歌だし、
新しいアルバム「3月8日の雲~カガヤケイノチ は、全曲、福島・すべての被災地にささげるとして、
原発事故について、「国は何を守るのだ」と激しい怒りをあらわにする。

そして「さよなら原発1000万人署名」を
自分のコンサート会場で集めることに協力してくれている。

私のような浮気者のファンとは違い、
小学5年生からファンクラブに入って50年ぐらいになる、Tさんによると、
ジュリーファンは、ジュリーの反戦思想を以前からよく知っていて、
その署名も早くからやっているんだとか。

人間的には、本当に丸くなった
(スタイルも)にもかかわらず、
言いたいこと、歌いたい歌だけで勝負するジュリーは
本当にかっこいい。

そんな64歳はいないと思います。

わたし的には、ミックジャガーとまではいわなくても、
もう少しやせてほしいけど
たぶんジュリーは、そのからだでは歌えませんと
医者にいわれるまではダイエットしないと思います。

きのうのコンサートでの、
「我が窮状」から往年の名曲「時の過ぎゆくままに」へと続く
構成は、トリハダものでした。

いや~。
世の中、忌野清志郎をリスペクトしているとか言いつつ、
脱原発の「だ」の字さえ、おくびにも出せない、自称アーティストが多い中で、
ジュリーはすごい。

みなさま、機会があったら、ぜひ、コンサートへ足を運び、
生の声で聞いてください。

ところで1000万人署名、いま800万人分ぐらいで、
あと200万人分必要だそうです。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/349-12533307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH