Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/363-fb14779e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

選挙結果とインフォームドコンセント

選挙の結果には失望しかありません。

「有権者は自らにふさわしい政治しか持てない」という言葉が、
昨日の東京新聞にありましたが、
それであきらめるには、あまりに痛手が大きい。

改憲勢力が、改憲可能な3分の2の議席をとり、
ねじれ現象でも、参議院の決議を覆すことも可能、という
大変な状況です。

もどかしいのは、そういう勢力を選んだ人たちにその自覚がないということ。

先日、インフォームド・コンセントとは何か、という話を聞いたのですが、
それが、「説明と同意」と訳されてしまった日本では
あくまでも医師が主導権を持った概念ととらえられていて、
本来、自分のからだについて本人が決定する権利を持ち、
その権利を行使するために、
医師はすべての情報を患者に分かるように提供しなければならない、
ということが忘れられている、
と、その医師は主張されておられました。

①診断の評価、
②医師が推薦する治療の目的・方法・期間・期待される利益
③他の治療方法(無治療を含む)
④医師が推薦する治療の、予想される苦痛、不快、副作用

これらが患者に分かるように説明されなければいけない、というのが、
1990年国連総会に基づくインフォームドコンセントの定義、だそうです。

ところがいまは、②だけ行って、
選択を強いる医師が多くないですか?

政治の世界も同じで、
とくに、①の診断の評価では、
だれがいつどういうふうに進めた政策で
非常に危険な場所に原発が建てられてきたのか、
というような根拠が全く示されていません。
③他の治療法~他のエネルギー開発についても、きちんと説明されず、
④に至っては、
たとえば、このまま原発を進めていったときの核のごみ問題をどうするのか、
どこに埋めたらどういう汚染が何万年、続くのか、
あるいは、改憲したり、領土問題で行動を起こしたとき、
どれだけ軍事費を増加することになるのか、
自衛隊を軍隊としたときに、
いったいどこの戦争に加担することになるのか、
それによって削られるのはどの予算になるのかなど、
まったく明らかにされません。

マスコミにチェック機能が期待できない今、
どの情報を、だれの情報を信じるのかということが、
これからますます、大切ですね。

まあ、なげいていてもしょうがない。

めげないで、でも声を上げ続けていきましょう。
声を上げないと、反対意見がないことにされてしまうので。







関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/363-fb14779e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。