Entries

怒涛の1週間~1

その悪夢は、北海道から始まった。

締め切りが立て込んでいて、とても、
介護になど帰れる状態ではなかったのに、
子連れでいけるときに行かなければ、と
春休みに無理矢理北海道行きを決めた私。

仕方なく、予備のノートパソコンを持っていって、
向こうで仕事をするつもりだったのだが…。

しばらく使っていなかったパソコンの調子を見て、
だいじょうぶ、これなら明日仕事できる、と思い、
安心して、コードを抜いた次の日、そのIBMが動かなくなっていた。
終了前にコードを抜いてしまったのだ。

セットアップファイルがあれば、
何とかなったはずだが、そこまでは持っていっていなかった。
それが、2日の出来事。

北海道にいる間に締め切りを迎えた原稿がひとつ。
「もう~。携帯メールで、原稿送れば?」と言われたが、
さすがにそれは無理なので、帰るまで待ってもらって、
5日深夜に家に着いた私は、朝7時までかけて原稿を仕上げた。

6日には次の締め切りのための原稿を書き、
7日までかかって、それを仕上げた。
7日中に請求書を出さないと、支払いが次に延びてしまうので、
どうしても7日中に終えてしまいたかったのだ。
それにあわせて、同じクライアントのちいさな原稿2つも
いっしょに書いて送った。

8日は、あるコンサートの受付を手伝う約束をしていたので、
午後から出かけて、すぐに帰ればいいのに、
久々に会った人たちと一杯飲んで、終電ぎりぎりで帰宅。

2時に寝て、9日朝7時起床。
子どもが習っている空手の初めての試合があったので、
6時起床の予定が寝坊して7時になり、タクシーで駅まで行って、
いっしょに参加する友達に合流。
初めて行った空手の道場のある総合体育館の場所がわからず、
徒歩40分も歩いて、滑り込みセーフの到着。
着いたときには、しょっぱい汗がタラタラ。
試合はおもしろかったが、
何日分の運動をした後も、子どもは元気で、
帰り道に川原で鬼ごっこをしたり、
散歩中の犬と戯れたりしていた。
それを見ながら、私は今年最初の日焼けをしてしまった。

その日の午後には昔の上司(編集長)の新居にお呼ばれしていたのだが、
さすがに眠くて、一緒に行く友達に「パスするわ」と電話したら、
すでに一人、キャンセルすると言ってきたという。
4人から2人に減ったなんて言えないから、
「自分でその編集長に電話しなさいよ!」と言われてしまう。
いまだに超多忙な生活をしているのに、
わざわざ料理をつくって待っていてくれる
その編集長の顔を思い浮かべると、とても電話なんてできないよ。
それで、悩んだ末に「じゃあ、行く」と言ってしまった。

(続きはまた明日)


ブログランキング、あなたも投票、お願いします!
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=8729
http://blog.with2.net/link.php?226716

by medwriter
関連記事

コメント

[C93] 大変!

 すごい体力~!私だったら最初の2日で倒れてます・・・.続き楽しみにしてます.

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/37-71458235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH