Entries

中国からの大気汚染問題

PM2.5(微小粒子状物質)が中国から飛んでくるという、
新たな環境汚染が問題になっています。

どんな物質なんだろうと思って調べてみたのですが、
通常の大気汚染で、問題にされてきた硫黄酸化物(SOx)とか窒素酸化物(NOx)といった
物質名ではなくて、
こういう物質がガス状になり、大気中で化学反応を起こしたり、
工場で物が燃やされたときに直接発生したりする、微小粒子のことをいうんですね。
つまり物質名そのものでなく、小さいつぶつぶというような意味です。

で、どのくらい小さいかというと、髪の毛の太さの30分の1ぐらい。
なので、
肺の奥まで入り込んで、肺がんや呼吸器系、循環器系の
病気の原因になるのではないか、と「懸念されている」ということです。

(環境省の「微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報」サイトを参照)

日本でまったく観測されてこなかったわけではなかったのですが、年々減って、
都市部では15μg/㎥ぐらいにまで下がっていたところ、
中国から飛んできた物質のため、
「1年平均値 15μg/m3以下 かつ 1日平均値 35μg/m3以下」
の基準値に対して、いまは、一日の基準値を超える場所もあるそうです。

空には国境がないから、日本の原発事故では、
あちらにも放射能は飛んだのだろうと思いますが、
今の報道の仕方は、そんなこともすっかり忘れて、
反中国感情をあおるのが気になりますね。

大気汚染はもちろん困るので、
国境を越えて、対策を強化する仕組みを
考えるべきですよね。
それに、大気汚染は、いずれは海や大地の汚染に
なっていくのだと思います。

公害大国日本には、いろいろな知恵があると思うのだけど、
いまみたいな原発推進、中国大嫌いの政府が
何かやろうとしても、説得力いまいちだしなあ。



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/372-6bfa5484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH