Entries

怒涛の1週間~2

昨日の続きです。

元編集長は、新居で竹の子料理や神戸の中華街で買ったという
北京ダック風の料理など、たくさん作って、歓待してくれた。
後のことが気になりつつも、楽しいひととき。

帰りには現実に引き戻され、
まだまだ残っている仕事で気が重くなった。
「なんで、行くって言っちゃったかなあ」

じつは冷静に考えれば、そんなことしている暇などなかったのだ。
昼間に、驚きの事実が発覚していたのだから。

その事実とは、

子どもの頭にシラミが!!
空手の試合の帰り道、
「最近、あの子、頭をかゆがるのよねえ。フケも多いし。
シャンプー変えたほうがいいのかなあ」
と話したら、
「シラミじゃない? 
うちの子も保育園でうつったことがあるのよ。
あとで電車で隣に座って、それとなく見てあげる」
という話になり、見てもらったら、
「これは間違いないわ」ということになったのだ。

帰りに薬局で「スミスリン」というシラミ駆除用のシャンプーを買う。
(薬局では、[スイミングやってる子は多いんですよ」と当たり前のように言うから二度びっくり)
帰宅後すぐに子どもをお風呂に入れてシャンプーし、
それから、家族全員の枕カバーを熱湯消毒してから洗たく。

子どもを寝かしたあと、月曜日午前中締め切りの原稿に取り掛かった。結局徹夜。
先の二つの原稿は北海道で終わる予定だったから、
楽勝で間に合うはずだったのに、また徹夜とは。
800字の短い原稿でなかったら書けなかった。

その原稿テーマが「睡眠障害」だから笑える。
北海道に行く前に名古屋の大学教授を取材したものだ。
「平日6時間睡眠、土日に10時間爆睡、というような生活を
6ヶ月続けていたら、睡眠不足症候群。立派な病気ですよ」
という話を書き終えて、子どもを学校に送り出す。

ハハハ、この辺から、わけもなく、力ない笑いがこみ上げたりして。

午前中はシーツや衣類の洗たくに没頭。
いちいち60度以上のお湯につけてから洗わなければいけないので、
とても追いつかない。

午後は新しい仕事の打ち合わせのために都心へ。
新編集長、デスク、担当編集者との初顔合わせでもあったから、
緊張したが、割といい仕事をもらえたので、
ほっとしたのか、帰りの電車では、それこそ爆睡。

電車を降りるあたりから、変にハイな気分になっていた。
駅ビルで、ふだんは素通りするバーゲン会場をのぞいたら、
ニューヨークファッションのセールをやっていて、
急に新しい仕事の出張用スーツがほしくなり、
試着しまくり。
結局、ジャケットとパンツ、それに合わせたインナーまでお買い上げ。

その日は少し寝たけど、早朝には起きて、
また次の大物原稿に取り掛かり、
また水曜までの2日間かけて、ぎりぎりで入稿。
その間のことは、正直あまり覚えていない。
睡眠時間は、1~2時間を一日数回、と
まるで往年のピンクレディ状態だった。

水曜日夕方には、原稿の事後処理的なことをやりつつ、
ようやく終わりが見えてきた。

その間の一週間は、掃除なんか目もくれず、
洗たくと、手抜きでもごはんをつくり、ダーリンに弁当を作り、
毎日、ぞうきんだ、お道具箱だの、
何かしらある新学期用の提出物の用意までして、
と限界をはるかに超える、頑張りがきいた。
普通なら、一度徹夜したら、二日は体がだるくてたまらない。
でも、一度、休んでしまうと、
緊張の糸が切れるのがわかっているから、
ソファで寝たり、「1時間で起こしてね」と頼んで寝たり、
「にんにく卵黄」をのんだりして、
何とかもたせたのだ。

子どもがテレビを見ながら、「セレブの飼い猫って幸せだろうなあ」
としみじみ言ったときは、さすがにキレて、
「セレブの家に生まれたかったの? それとも猫に生まれたかった?」と聞き返したが、
「セレブの飼い猫になりたかったの!」
と平然と言い放つわが子にあきれて言葉が続かなかった。
そんな会話でも、私と子どもとはそれなりにうまくいっていた。

水曜夜は「今日はもう寝る」と早々と寝て、
これで、怒涛の一週間は終わるはずだった。

でも、もう一人の家族、ダーリンにイライラが募っていたようだ。
(やっぱり終わらないので、またまた続きは明日)

ブログランキング、あなたも投票、お願いします!
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=8729
http://blog.with2.net/link.php?226716

by medwriter
関連記事

コメント

[C94] 尊敬しちゃいます。

ほんとに怒涛の日々ですね。私なら、とっくに切れてどっかへ飛んでってます。
こういう修羅場の状況でも、仕事はきっちり仕上げる。尊敬します。^^)

[C95] いやいや

thermeさん、かもめさん、
同情も尊敬もいりませんよ。
仕事と遊びの順序が違うツケが、回ってきただけなんですから。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/38-a67811e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH