Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/380-6edd8585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春の夢

どうということのない話です。

明日午前中に原稿を送ります!といって、昨日は早めに寝て、
朝2時から(というか深夜だけど)起きていたので、
昼までに原稿をなんとか送って、そのあと、お昼寝しました。

本当はきのうも、ヨガの後、眠くなって1時間ほどお昼寝したので、
二日続けてのお昼寝でした。

今日のお昼寝では、すっごく懐かしい場所が夢に出てきました。

私が東京に出てきて、初めて住んでいた池袋の親戚の家、
だからウン十年前にすんでいたところ。
親戚の家はお豆腐屋さんで、テレビドラマに出てきそうな下町の商店街のど真ん中にありました。

いまはもう、その辺一帯、
地上げやら道路整備やらですっかり変わっているはずなのですが、
夢の中では、久々に商店街を訪ね歩いていました。

親戚の家は、おじさんもおばさんも、もう亡くなっているし、
とっくにお豆腐屋さんをやめて、埼玉県に家を建てて、そちらで亡くなったのですが、
豆腐屋からたった一間の茶の間と台所、ふろ、トイレだけの一階、
2階に3間続きの和室がある、典型的な「看板建築」の家に行き、
誰もいないのかな?と不思議に思っていました。
「あれ? おじさんは亡くなったけど、おばさんはどうだったかしら?」
と思いだすこともできません。

お向かいは、若夫婦がクリーニング屋さんをやっていましたが、
その夫婦がかなり年配になり、
2、3軒離れた場所に大きなクリーニング屋さんを建てて働いていました。
「あの頃から、休みなしで働いていたもんなあ」。
いつも、その働きぶりを見て、
夫婦で商売をするのは大変だろうなあ、と思っていたからでしょう。

お隣の薬屋さんは、もう息子の代になり、すでにその店ももうやめているのに、
ちょっと美人のおかみさんだけは、
まったく年をとらずに、豆腐屋の店先でおしゃべりしていました。

その先のサンドイッチ屋さんは、
よく、日曜日のお昼にフルーツサンドを買って食べたところ。
少し先に、何とかマーケットという長屋のようなお店があって、
肉も魚も野菜も、そこで一通り買えたので、
スーパーに行く必要はありませんでした。

当時通ったわけではないけれど、銭湯があり、
さらに先へ行くと小さな境内のある神社があって…。

うわ~。なつかしい。多少は変わったけど、
まだあったんだわ~と、思いながら、目が覚めました。

なんだか、タイムトラベラーになった気分。

グーグルなら、その場所が今どうなっているか見ることができるのですが、
その風景は、私の心の中にあり、時を経た今の姿でさえも、自分の心の中においておきたい。
そんな気がします。

昔のことを夢に見るのは、自分が年をとったせいなのかなあ。
でも心地よいなつかしさがありました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/380-6edd8585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。