Entries

LGBTI

昨日の東京新聞夕刊、一面トップ記事は、
「GWを虹色に 性的少数者都内でイベント」ということで、
東京レインボーウィーク」の事前紹介をしていました。
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭や 東京レインボープライドの
パレードなどが、この連休、今日からいろいろ催されるということです。

私が記憶する限り、一般紙の(東京新聞とはいえ)、
そして夕刊とはいえ、
一面トップにセクシャルマイノリティ関連の記事が載ったのを見たのは、
初めてです。

20年前に、ほんの少し、カナダにいた時、
こういう記事が普通に一般紙に載っており、
ゲイプライドと呼ばれるパレードも盛大に行われていましたが、
日本では、ようやく東京新聞が
壁を越えてくれたなあ、やってくれたなあ、という感じです。
(前から出ていたのかもしれませんが
私が東京新聞をとってから1年たっていないので)

記事の中では
LGBTという言葉が出てきて、簡単な説明がついており、
電通総研の調べで成人男女7万人のうち、LGBTは人口の5.2%ということです。
ヘテロ(異性愛者)は、多く見積もって95%ということですね。

これだけのLGBTの人がいても、テレビに出てくるのは、
おねえと呼ばれて、おしゃべりの上手な、
一部のゲイの人だけですから、
日本はとても暮らしにくいんじゃないかなと思います。

アメリカやカナダでもいまだに、ゲイプライドの次の日に、
ゲイであることを知られて、差別される事件がありますから、
日本でカミングアウトするのは大変なことだろうなと察します。

もしへテロの人に、同性の人との恋愛を強要するような社会であったら、
耐えられないはずですが、
それと同じことを、社会はLGBTの人に対してしていますね。

* * * * * *

最近、しぶや女性センターでもらったニュース「アイリス」に、
言葉の解説がのっていたので、記しておきますね。
ここでは、LGBTのあとに、Iが入って、
5つのタイプが出ていました。

LGBTI
L=レズビアン
本人の性自認が女性で恋愛対象も女性
G=ゲイ
本人の性自認が男性で恋愛対象も男性
B=バイセクシュアル
本人の性自認にかかわらず、男性も女性もどちらも恋愛対象の人
T=トランスジェンダー
生物学的な性別と本人の性自認が異なる人
I=インターセックス
生物学的な性別が判別できない人。今は性分化疾患(DSD)と呼ばれている

ヘテロがすべてじゃないってことだけは、覚えておかないと。
周りの人を無自覚に傷つけてしまうかもしれません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/383-57cf6853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH