Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/395-9a3fab3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5~6月の仕事実績です

よく働きました。
それなのにどうして、こんなに貧しいんだろう。
家族にも、どうして?って、いつも聞かれます。
代理店を通しての仕事は、
支払いまでの期間が、すっごく長くなるんですよねえ。

文章も長くなるので、続きはこちらで。




乳がんホルモン剤関連取材記事
 東京世田谷の病院なのに、帰りにバスで渋谷に出ようとしたら、
 目黒経由のものすごい遠回りの路線バスに乗ってしまい、
 家の軒先を通るような細い道を通って、約一時間かかって渋谷につきました。
 東京にも知らない場所がまだまだあるなあ、と
 「路線バスの旅」気分を味わいました。

ピロリ菌記事
 ピロリ感染胃炎の除菌が、保険適用になったので、
 ピロリ菌の除菌の効用などを書きました。
 ピロリ菌にくわしい杏林大学の高橋信一先生に、
 とても分かりやすくお話しいただきました。

大腸がん分子標的薬座談会まとめ
 大腸がんの専門家が集まった座談会。
 
皮膚科学会乾癬治療薬生物学的製剤講演会
 乾癬治療の生物学的製剤は、専門病院でしか使えないので、
 病診連携がとても重要です。それに取り組んでいる先生方のお話や、
 乾癬の患者会への期待など。
 新しい薬だと、
 やはり、私はこうだったという
 患者さんの体験を聞きたくなりますよね。
  
がん医師向け冊子医師インタビュー原稿整理
 これは、原稿のリライトでしたが、
 膀胱がんや前立腺がんの治療に取り組んでおられる先生のお話は、
 引き込まれました。

高齢者住宅シンポ取材記事
 高齢者の住宅は、「サービス付き高齢者住宅」が注目を集めていますね。
 でも、じつは、介護付き住宅、介護施設も含めると、10種類以上の制度があり、
 行政的にも、厚生労働省と国土交通省という二つの管轄で、
 サービスを受ける側には、何が何やら、さっぱりわかりません。
 分かりにくいということと、よ~く調べて入居しないといけないということ、
 入居には多額の費用がかかるということがわかりました。
 このままではいけないと思います。

子宮頸がんワクチン取材記事
 ワクチンの接種による副作用を問題にしている議員などの勉強会があり、
 その人たちの論点整理を取り上げました。
 ワクチンそのものは、ある一定の確率で副作用がありますが、
 恩恵と副作用のバランスがどうなのかを統計的にきちんと評価しないといけない、
 ワクチンそのものによる副作用なのか、注射の手技などによる副作用なのか、
 その辺もまだ調査が必要だということだけははっきりしているようです。

看護師関係の冊子の取材記事
 某県の看護協会会長さん、乳がんや糖尿病の認定看護師さん、
 大手薬局チェーンの副社長さんなどのインタビューに同席し、
 その内容を記事にまとめました。
 認定看護師さんって、看護師の中でもプロ中のプロですね。
 医師から技術を盗まれないようにしているというお話を聞き、
 本当にレベルの高いチーム医療はこういうところから生まれるんだなあと思いました。
 インタビュアーの方が、非常にインタビューの上手な方で、
 話している中でどんどん、ストーリーが出来上がっていく感じで、
 それも勉強になりました。
 
肺がん治療薬座談会まとめ
 各地のがんセンターや大病院の肺がん専門医が一堂に会した座談会。
 これだけのメンバーが集まっただけでもすごいことだと思いました。

日本婦人科学会子宮内膜症セミナー記録集
 子宮内膜症の発生と進行のメカニズムについて、
 炎症と免疫、内分泌の連関からの説明。
 関係していることは分かったけれど、
 それをわかりやすくまとめるという作業は、難しかったです。
 
麻酔ランチョンセミナー記録集
 麻酔の薬物動態モデルの解析について。超難解なお話でした。
 
血友病セミナー記録集
 血友病における関節症の最新治療法、定期補充療法について。
 血友病の患者さんにとって、関節内の出血は本当につらい痛みを伴うものなので、
 よい薬が出てきてよかったなあ、と思います。

メタボリックシンドローム連載3
 筋肉の働き、運動療法の効果について書きました。 

乳がんホルモン剤関連取材記事
 横浜の病院の取材。
 毎回、乳腺科とか、化学療法科の看護師さんのお話を聞きます。
 忙しいはずなのに、チームワークがよく、みなさんが明るいのが印象的です。
 やはり、がんの患者さんに接する看護師さんは、
 人間的にもいろいろなものを求められているのかもしれません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/395-9a3fab3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。