Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1] まったくその通りです。

 はじめまして。整形外科医をやっています。私も患者さんに食事指導、運動指導しますが、世間で流行っている薬の効果についてよく聞かれます。 
 私が最近疑問に思っていることのひとつに「酸素カプセル」なるものがあります。高圧酸素療法などで、実際の医療現場で使っていて、効果が証明されているものもありますが、いわゆる「酸素カプセル」の効果はどうなのでしょうか。「ダイエット効果もある」とか、「肌がきれいになる」などの謳い文句がありますが、それだけのことをいえる根拠はあるのでしょうか。あるブログに、「ベッカムが使って骨折が早く治った」とありましたが、これはどうかと思いますが…。何か情報がありましたら教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

[C35]

ダイエットネタで記事をまとめるときには、苦労が多いですよね。。。
medwriterさんの仰るとおり、医学的に実証されているダイエット方法って、結局は食事の見直しと運動習慣にいきつくと思うんですが、読者にとっては「何をいまさら」感がありますよね、やっぱり。

かといって、目新しいもの、今ブームなものを追いかけて書くのも、違うと思うし。当たり前のことを、どう面白く伝えるか、四苦八苦する日々です~。
  • 2006-03-07 15:56
  • あみのっち
  • URL
  • 編集

[C36]

あみのっちさん、ほんとに、悩みますよねえ。
しかも、多くの読者は何がダイエットによいかを、知っているのに実践できないのです。(じつは私もそうですが)
最近は、結局、強い動機を持った人はダイエットできるけれども、
ダイエットできないと嘆く人は、そう、差し迫った動機はないのではないか、
それなら、その動機をうまく演出してその気にさせてあげるのが、ライターの役割かなと思ったりします。脅しじゃない形でやる気にさせるのはこれまた難しいけれど。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/4-4d56c4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイエット情報にだまされるな

あるサイト(会員登録制)、を通じて、
週1回ダイエット・メルマガを書いています。

これは、私の仕事の中でも、いちばん、ギャラの低い仕事なのですが、
自分自身、そろそろダイエットしないとヤバイ状態なので、
自分のためにもやってみようと、引き受けたものです。

この仕事を引き受けたもうひとつの理由は、
このダイエットメルマガの条件として、
「医学的根拠のないダイエット情報はNG」というのがあり、
ちまたに氾濫する商品宣伝目的のダイエットメルマガではない
ということでした。

ところが、実際、いろいろなダイエット法を調べてみると、
医学的根拠に基づくダイエット情報が、いかに少ないかを
思い知らされました。

次々に流行するダイエット法の多くは、
栄養バランスが偏ってしまう「単品ダイエット」であったり、
とうてい実践できないようなハードな運動であったり、
下剤の入ったサプリだったりで、
これは書けない、これもダメと消去法で消していくと、
結局は、オーソドックスなものしか残りません。

そこで、ウォーキングなどの有酸素運動をすすめたり、
食べ過ぎないためのコツを書いたり、
脂肪を燃焼する成分を含んだ食品を紹介するなどしているのですが、
困ったことに、これまで医学的根拠ありとされていたものも、
研究が進むと、いままでの定説は間違っていたというものも出てきます。
たとえば、有酸素運動は、20分以上続けないと効果が出ない、
とさんざん書いてきましたが、
最近では、まとめて運動しないで、分けてやっても
同じ効果があるという研究報告が出されたりしました。
この成分は脂肪燃焼に効果あり、と書いたものでも、
毎日食べないと効果がないものがほとんどです。
いくら、羊の肉はダイエット効果があるといっても、
毎日ジンギスカンを食べれば太るに決まっています。

そんなことばかり考えていると、
ネタも尽きてくるし、
ダイエットの目的そのものを忘れている自分に気づきます。
やせるのは、最終目標ではなくて、最終目標は「健康維持」のはず。
でも、人生の目標が健康かというと、
それも違うんじゃない?と思います。

人生の目標なんて、人ぞれぞれでしょうが、
どれだけ充実した人生を送れるか、が大切なのであって、
1日24時間しかないのに、
ダイエットのことばかり考えて生活することが本当に幸せなのかと
立ち止まって考えないと、
結局は、医学的根拠のかけらもないダイエット情報に振り回されて、
一日を無駄にすることになると私は思います。

最近のTV、雑誌の健康情報を見ていると、
「健康」はブームというより、一種の強制に見えてきます。
実際、健康が国の政策として取り入れられていく流れを見ていると、
健康を「自己責任」としていく方向も見えてきませんか?

ともかく、ダイエット情報は、
自分でよく調べ、健康を脅かさないことを確かめてから実践しないと、
のちのち、思わぬ病気になることもある、
ということ、忘れないでくださいね。

ちなみに、私が続けているもののなかで
「ダイエット法」と呼べるものは、
主食を玄米にしたこと、ぐらいですね。
家族には嫌がられていますが、ご飯を炊くのはわたしですから、
誰にも文句は言わせません!
そのおかげで、子どものアトピーも少し改善されたように思います。

関連記事

コメント

[C1] まったくその通りです。

 はじめまして。整形外科医をやっています。私も患者さんに食事指導、運動指導しますが、世間で流行っている薬の効果についてよく聞かれます。 
 私が最近疑問に思っていることのひとつに「酸素カプセル」なるものがあります。高圧酸素療法などで、実際の医療現場で使っていて、効果が証明されているものもありますが、いわゆる「酸素カプセル」の効果はどうなのでしょうか。「ダイエット効果もある」とか、「肌がきれいになる」などの謳い文句がありますが、それだけのことをいえる根拠はあるのでしょうか。あるブログに、「ベッカムが使って骨折が早く治った」とありましたが、これはどうかと思いますが…。何か情報がありましたら教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

[C35]

ダイエットネタで記事をまとめるときには、苦労が多いですよね。。。
medwriterさんの仰るとおり、医学的に実証されているダイエット方法って、結局は食事の見直しと運動習慣にいきつくと思うんですが、読者にとっては「何をいまさら」感がありますよね、やっぱり。

かといって、目新しいもの、今ブームなものを追いかけて書くのも、違うと思うし。当たり前のことを、どう面白く伝えるか、四苦八苦する日々です~。
  • 2006-03-07 15:56
  • あみのっち
  • URL
  • 編集

[C36]

あみのっちさん、ほんとに、悩みますよねえ。
しかも、多くの読者は何がダイエットによいかを、知っているのに実践できないのです。(じつは私もそうですが)
最近は、結局、強い動機を持った人はダイエットできるけれども、
ダイエットできないと嘆く人は、そう、差し迫った動機はないのではないか、
それなら、その動機をうまく演出してその気にさせてあげるのが、ライターの役割かなと思ったりします。脅しじゃない形でやる気にさせるのはこれまた難しいけれど。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/4-4d56c4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。