Entries

人間はミスをするもの

きのうは、日帰りで九州の病院取材。

福岡は先日行ったばかりだし、今月は北海道に行ってきたから、
ちょっとしたジェットセッター気分。
でも、1日のうち合計8時間、乗り物に乗ると、
さすがに疲れました。
しかも、取材時間は1時間半程度。
時間に余裕を持って行ったので、飛行機の待ち時間のほうが
長いくらいでした。

取材したのは、のどかな田園地帯にある総合病院で、
早くから電子カルテを導入しているところです。
理事長はとても気さくでオープンな方で、
聞いたことには何でも答えてくださるし、
有料ですが病室でインターネットも使えるので、
こういう病院なら入院してもいいなあ、なんて思ったりしました。
すべてをパソコンで管理するその病院。
受付にもナースステーションにもほとんど紙がなく、
すっきりしています。

私の場合は、紙がないと落ち着かないので資料だらけで、
結果的には、原稿を書く時間より資料を探す時間のほうが
長いくらいです、という話をすると、
「紙の資料もすべてパソコンに入れなさい」と
方法まで伝授してくださいました。

また、病院IT化の理由として挙げられた、
「人間はミスをするもの」「そのミスをいかに早く発見するかが大切」
という基本姿勢も説得力がありました。
「ミスを報告した人の責任は問わない」ということも、
事故を最小に抑えて次の対策を立てる、重要なファクターです。

これは、日本の原発や航空会社、多くの企業トップに
もってもらいたい発想ですよね。

事故は起こりません、絶対安全です、と声高に言えば言うほど、
「ミスを隠す」ことが当たり前になります。
誰が何をやったかという事実は記録して、受け止め、
その責任はミスが起こりにくい、起こっても最小に食い止める対策を立てることによって果たす
という考え方は、当たり前のようですが、実際には難しいことです。

…と、ここで告白。
私も、最近、ミスをしでかしました。
医療分野の仕事ではなかったので、
命に別状がないとはいえ、ライターとしてはかなり恥ずかしいミス。

過去にも取材対象に申し訳ないようなミスはありましたが、
後のフォローをきっちりやって、
何とか信頼を損ねずにすんだ経験があります。

フリーライターは、トップであって、下働きでもあるので、
責任はすべて自分で負わなければなりません。
と、自戒の念を持ちつつ、
その理事長の話を肝に銘じたいと思います。

(な~んて、こんなこと書いてて、いいんでしょうか。
このブログを読んでお仕事の話をくださった
出版社の方もいるというのに…)

ブログランキング、あなたも投票、お願いします!
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=8729
http://blog.with2.net/link.php?226716

by medwriter
関連記事

コメント

[C104] 私だって、たまにやらかしてます。

人間はかならずミスをすることを前提に物事を考えるべきだ、と思います。
私自身、そうですから…。(笑)
信用をなくすといけないので、今のところブログでは内緒です。^^;)
問題は、あとの処理をいかに誠意を持って行うかではないでしょうか?

[C105] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C106] 失敗の後

かもめさん、コメントありがとうございます。
失敗の後、こんな私でも落ち込みます。夢にまで出てきちゃったりして。
でも、落ち込んでいるように見えないので、誰も慰めてくれません。あ~あ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/41-fe783afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH