Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C116] その通りです

 警察は事件がおこってからじゃないと動いてくれませんよね.ほんとに遅いです.私も小さい子供がいるので,将来学校に行くようになったら不審者が心配です.不審者でなくても,知り合いでも事件を起こしてしまう今日この頃です. どうしてこんな社会になっちゃったんでしょうねー?昔より子供が狙われる犯罪が多いように思うのですが,実際のところはどうなんでしょう.
 子供を守れるのはやはり親しかいないと思います.安全面では,過保護と言われようとなんと言われようと,私は子供を守ろうと思います.

[C117] それしかない

同感です。子どもを守るには、親は安全にだけは手抜きしてはいけないと思います。私も、食事は手抜きでも、子どもを一人にしない、ということだけは、実践してます。だんだん、行動範囲が広がるので、難しいですが、近所の親と協力し合ってます。

[C130] まさに

medwriter さん、コメントありがとうございました

性犯罪を「いたずら」と表現するあたりに性犯罪に対する認識の低さがうかがえますね。
性犯罪は再犯率も高く、被害者の心に長く傷をつける重大な犯罪です。

性犯罪者に対しては刑罰の他に「治療」も必要であると思います。

[C131] ようこそ

suryaさん、ようこそ。
そうですね。性犯罪者への治療は予防という側面もありますから。社会的な関心の薄さ、問題です。欧米では性犯罪は新聞一面で扱われることが多いのですが、日本では子どもの事件以外は主に三面記事扱い、というのも気になります。

[C178] はじめての書き込みで失礼いたします

medwriterさま、はじめまして。
ブログ“SEX-Therapy【セックスセラピー】 presented by Mari Okawauchi”などを運営しております、大川内麻里と申します。
拙文を、medwriterさまのこちらの記事にトラックバックさせていただこうといたしましたところ、当方が同ブログで使用しておりますココログの不調か、うまくいかず、勝手ながら、コメントにてURLを掲載させていただきました。何卒非礼をご容赦くださいませ。
http://sex-therapy.cocolog-nifty.com/sextherapy/2006/05/820ptsd8_49a9.html
上記は、子どものころに性犯罪の被害に遭い、精神をおかされ、いまだ闘病中でございます、わたしの見解でございます。
拙いばかりのものではございますが、ご一読いただけますと幸甚に存じます。
また、テーマ別に、ほかにも計4つのブログを運営しております。medwriterさまと同様、FC2でもひとつ運営しております^^ お目汚しの駄文ばかりではございますが、よろしければ、お手すきの折にでも、ご興味をお持ちいただけますものがございましたら、足をお運びいただけますと幸いに存じます。
おこがましいようですが、お仕事柄も同業者ですし(わたしも、モノ書き&編集を中心に活動いたしております。編集プロダクションも経営しております)、今後ともよろしくお付き合いいただけますと幸いに存じます。
まずは、ご挨拶までですが、失礼いたします。

[C179] ようこそ!

麻里さん、ようこそ!
私のブログがきっかけで、「空色キャンペーン」のバナーをはってくださり、ありがとうございます。私もどなたかのブログで、これを目にして、バナーを貼った一人ですので、とてもうれしいです。とくに、医療関係者やメディア関係者には「いたずら」なんて、絶対使ってほしくない言葉ですから。(でも、現実には使っている人がいまだに、非常に多い) 
また、どんな状況であったかにかかわらず、被害者にはまったく「落ち度」などない、ということも言っていきたいと思っています。
麻里さんのブログも訪問させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/43-b79daa9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空色リボンキャンペーンに参加

前々から、気になっていた「いたずら」という言葉。

よく、新聞でもテレビのニュースでも
「いたずら目的で」という言葉が使われますよね。
問題の本質をずらす言葉ですね。
被害者の立場に立てば、
そんな言葉は出てこないはずだと思うのですが。

とくに、昨今、小学生が狙われる事件が相次いでいる中で、
こういう言葉が何の疑問もなく使われ続けていることに
疑問と怒りを覚えていたので、
このキャンペーンに賛同して、バナーをつけました。

子どもを学校に通わせる親としては、
いま、一番心配なことが、不審者です。
子どもの学校からは、毎週のように
「不審者情報」を伝える黄色いプリントが回ってきます。

去年から、ずっと、同じような不審者情報があるのですが、
警察は本気で捕まえる気はないらしく、
放置されています。

事件が起こると、必ず、「そういえば前からこんなことがあった」
って、兆候があったことが問題になりますが、
そういうことが全然生かされていませんね。

学童の父母会で、警察に夕方のパトロール強化を要請したところ、
「夕方は交通量が増えるので、警察も忙しい時間なんです」
といって、無視されちゃったと、報告されていました。

!!事件が起こってからでは遅いんじゃないの!!

警察だけに頼って安全を得られるとは思っていませんが、
警察の中にも、性犯罪を軽視する意識があるのは確かではないでしょうか。

「チカンは犯罪です」というポスターも、
駅や電車内でたまに見かけますが、
これも、そう言わないと、わからない人が多いから必要なわけです。

性犯罪は、絶対許さないぞ! の巻でした。

賛同してくださったあなた、ブログランキング、投票、お願いします!
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=8729
http://blog.with2.net/link.php?226716

by medwriter



関連記事

コメント

[C116] その通りです

 警察は事件がおこってからじゃないと動いてくれませんよね.ほんとに遅いです.私も小さい子供がいるので,将来学校に行くようになったら不審者が心配です.不審者でなくても,知り合いでも事件を起こしてしまう今日この頃です. どうしてこんな社会になっちゃったんでしょうねー?昔より子供が狙われる犯罪が多いように思うのですが,実際のところはどうなんでしょう.
 子供を守れるのはやはり親しかいないと思います.安全面では,過保護と言われようとなんと言われようと,私は子供を守ろうと思います.

[C117] それしかない

同感です。子どもを守るには、親は安全にだけは手抜きしてはいけないと思います。私も、食事は手抜きでも、子どもを一人にしない、ということだけは、実践してます。だんだん、行動範囲が広がるので、難しいですが、近所の親と協力し合ってます。

[C130] まさに

medwriter さん、コメントありがとうございました

性犯罪を「いたずら」と表現するあたりに性犯罪に対する認識の低さがうかがえますね。
性犯罪は再犯率も高く、被害者の心に長く傷をつける重大な犯罪です。

性犯罪者に対しては刑罰の他に「治療」も必要であると思います。

[C131] ようこそ

suryaさん、ようこそ。
そうですね。性犯罪者への治療は予防という側面もありますから。社会的な関心の薄さ、問題です。欧米では性犯罪は新聞一面で扱われることが多いのですが、日本では子どもの事件以外は主に三面記事扱い、というのも気になります。

[C178] はじめての書き込みで失礼いたします

medwriterさま、はじめまして。
ブログ“SEX-Therapy【セックスセラピー】 presented by Mari Okawauchi”などを運営しております、大川内麻里と申します。
拙文を、medwriterさまのこちらの記事にトラックバックさせていただこうといたしましたところ、当方が同ブログで使用しておりますココログの不調か、うまくいかず、勝手ながら、コメントにてURLを掲載させていただきました。何卒非礼をご容赦くださいませ。
http://sex-therapy.cocolog-nifty.com/sextherapy/2006/05/820ptsd8_49a9.html
上記は、子どものころに性犯罪の被害に遭い、精神をおかされ、いまだ闘病中でございます、わたしの見解でございます。
拙いばかりのものではございますが、ご一読いただけますと幸甚に存じます。
また、テーマ別に、ほかにも計4つのブログを運営しております。medwriterさまと同様、FC2でもひとつ運営しております^^ お目汚しの駄文ばかりではございますが、よろしければ、お手すきの折にでも、ご興味をお持ちいただけますものがございましたら、足をお運びいただけますと幸いに存じます。
おこがましいようですが、お仕事柄も同業者ですし(わたしも、モノ書き&編集を中心に活動いたしております。編集プロダクションも経営しております)、今後ともよろしくお付き合いいただけますと幸いに存じます。
まずは、ご挨拶までですが、失礼いたします。

[C179] ようこそ!

麻里さん、ようこそ!
私のブログがきっかけで、「空色キャンペーン」のバナーをはってくださり、ありがとうございます。私もどなたかのブログで、これを目にして、バナーを貼った一人ですので、とてもうれしいです。とくに、医療関係者やメディア関係者には「いたずら」なんて、絶対使ってほしくない言葉ですから。(でも、現実には使っている人がいまだに、非常に多い) 
また、どんな状況であったかにかかわらず、被害者にはまったく「落ち度」などない、ということも言っていきたいと思っています。
麻里さんのブログも訪問させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/43-b79daa9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。