Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/436-f2ba07c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

永遠のゼロ

ようやく、「永遠のゼロ」見てきました。

なんとか、27日に仕事を終えて
(というか、これ以上は無理です、ということで、
年明けにずらしていただいたものもあります)
28日は大掃除、29日に映画を見ようと思っていましたが、
家人が
大掃除をダラダラやって、あとは明日といった次の日に、
掃除を始める前に、ぎっくり腰ですよ。
おかげで私の仕事が大幅に増えてしまい、
映画も一日遅れです。

もう、こんなときに、ですよ。
Yのつく言葉を思いきり、叫びたい!たい!たい~!(と、ここは、エコー効かせて)


というわけで、ようやく「永遠のゼロ」を見てきたんです。

なにしろ、空前の岡田祭り、

明日からは、テレビが「軍士官べえ」モードに切り替わるので、
今日のうちに見ておかなくては、と思っていたもので。


そして、映画ですが、
席を立った40代の夫婦が、しみじみと、
「いい映画だったねえ」「うん」「原作読みたくなった」と語り合っておりました。

私も、いい映画だったと思います。
かなり泣いちゃったし。
でも、「岡田君、頑張ったねえ」っていう感想が、一番かな。

映画と原作、どっちを先に見るといいか、
という問いに対して、私は、
原作を半分読んでいくのが一番いい、と答えたいと思います。

というか、それは、実は私自身のことなのですが。
原作を半分読んでいたのが、かなり良かった気がします。


ゼロ戦については、ジブリの「風立ちぬ」がゼロ戦を設計した人の話だったので、
少し、親しみがありましたが、あの映画では、
戦争でゼロ戦がどのように使われたのかは描かれていませんでした。
「残念なことに、間違った戦争に使われてしまった」というような
視点だったと思います。
しかしそれだけでは分かったことになりません。

私のように、戦記とか、兵器に詳しくないものにとっては、
ゼロ戦が戦闘機の護衛機だったということも知りませんから、
戦争の中でのゼロ戦に関する知識と、
真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦と、その後の戦闘の歴史が頭に入って入っていると、
かなり、ストーリーがわかりやすくなります。

そして、どんでん返し的なストーリーは、知らずに行く。
これがいちばん、いい具合だった気がしました。

正直言って、ストーリーについては、
やぱりなあ、フィクションだからなあって、思ってしまう部分もあるのですが、
役者さんが皆、熱演していて、
映画の流れとしても、不自然だったり、間のびしたりする時間はまったくなく、
ぐいぐいと引き込まれました。

その上に岡田君、なので、私としては大満足~。

永遠のゼロから、軍士官べえへの流れの中で、
岡田君、化けちゃった気がします。
国民的なスターに。

それはうれしいことではあるのですが、

いままで、頑張ってもがんばっても、
なかなか視聴率が取れなかったり、
タイミングが悪くて(震災と封切りがかさなって延期された「sp」の映画とか)、
苦労したからね。

願わくば、いまの役者岡田准一人気をきっかけに、
V6ファンが増えてくれますように。
そして、岡田君の気持ちも、
ますます、v6愛に向かいますように。
V6コンサート、来年もありますように~。

あ、それから「みなさま 来年も元気にお過ごしください」
って、
どうみても、付け足しで、ごめんなさ~い。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/436-f2ba07c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。