Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/459-d8edc110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

科学と願望

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(理研CDB)の
小保方晴子・研究ユニットリーダーらによる「STAP細胞」の論文に、
コピペや画像の使いまわしなどが見つかった
という話が、いろいろな波紋を広げていますね。
いまや、「STAP細胞」の存在そのものが疑われています。

小保方さんという若い女性を、一度思い切りもちあげてしまったマスコミは、
日頃から、発表されたものをチェックなしで垂れ流しているがゆえに、
自分たちも簡単にだまされてしまったことには目をつぶって、
小保方さん一人を悪者にしてしまおうとしているように見えます。




とくに、こういう最先端の研究は、
科学者同士でもチェックするのは難しく、
マスコミがチェックするのはさらに難しいのだと思いますが、
いろいろな方法があると思います。

先日、東京新聞が、この問題や佐村河地さんの問題で、評論を載せていて、
自分の都合のよいほうに、「だまされたい日本人」の風潮を
ナショナリズムの別の形であるという側面から見ていたのは、
なるほどと思いました。

科学であるはずの研究発表が実は「願望」で、
しかも、それを社会全体で「科学」と取り違えてしまったのだとしたら、
この国は本当に恐ろしい状態になっているんだと思います。
(そうでない人たちもたくさんいますけど)

じつは、この間、
胎児診断関係の新しくできた学会や、
アメリカ人の医師による福島原発事故後の日本の放射能汚染に関する講演
を聞いて、
そこでも、今の日本は
願望を科学と取り違えているのではないか、
と感じることが多かったので、
余計にそう思うのかもしれません。

福島県で子供の甲状腺がんが増えているのに、
診断する医師(病院)は、患者や市民にその情報を公開してはならないという
契約をIAEAと結んでいることや
うすうす危ないと思いつつ、
大丈夫、大丈夫と言い聞かせている自分たち

胎児の診断技術が進み、胎児の間に
遺伝病さえも治療できる時代になりつつあるけれど、
関連する法律も、カウンセリングできる体制もないため、
技術だけが独り歩きして行きそうな現状。

どこかで、誰が、巨額の富を得ていることと、
これらの現象は重なっていると思います。

では、私たちはどうやって願望と科学を区別するのか。

まずは、信頼できるニュースソース、
疑問を自由に発する空間をみつけることかなあ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/459-d8edc110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。