Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/478-9aa76b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒田官兵衛、一色の兵庫


書写山・円教寺

神戸で結婚式があり、出かけたついでに、兵庫県内の温泉で一泊。
観光してきました。

岡田君ファンの私のために、
ダーリンが気をきかせてくれました…とはいっても、
もともと歴史大好き、大河大好きなのは、ダーリンのほうですけど。
泊まった温泉は、かんべえにちなんだ料理とか、かんべえのにごり酒など、
かんべえにのっかった食べ物飲み物だらけでした。

その夜が第21話の土牢につながれたかんべえの回だったので、
8時までに食事を終えて、部屋に戻ってテレビを見ました。

翌日は雨でしたが、大河にも出てきた書写山・円教寺に行きました。
西の比叡山と呼ばれるだけあり、霊験あらたかな山の上にある、すごくいいお寺でした。
雨にぬれた新緑もよかったけれど、紅葉の季節もよさそうですね。

地元はともかく、全国的には、
わたしのように、かんべえきっかけで
このお寺の存在を知った人が多いのではないかと思います。
平日なので、お遍路さん以外の人は少なかったのもよかった。 
講堂が清水寺と同じ工法で建てられていることや、
岡田君は別の映画「天地明察」の撮影にも訪れていたことも、おどろきでした。

雨がひどくなってきたので、あとは、姫路城の大河ドラマ館を見たぐらいですが、
姫路がかんべえ一色だということは、よくわかりました。
わたしも、最初のうちは、喜びを小出しにしていたのですが、
だんだん、隠し様もないほど、気持ちがかんべえ一色に。

ダーリンは、きっと心の中で、
キャンディクラッシュのCMのエンケンさんの
「世の中に男は岡田しかいないのかよ!」というセリフを
叫んでいたのではないかと思います。

(でも、言っておくけど、観光先決めたのは、あくまでもダーリンだもんね)

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/478-9aa76b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。