Entries

だある調

いつも、学会セミナーなどの記録集など、
依頼してこられる会社のメールに、

「だある調」

とあるので
「である調」のまちがいだと思っていたのですが、
つねに、新しいメールにもそう書いてあり、
「だ調」「である調」を合わせた言葉なのかな?と
ようやく、気づきました。

「だ調」という言葉自体あまり聞かなくて、
「である調」には、「~だ。」も含まれていると考えていましたが、
検索すると「だ調」という言い方もないわけではないんですね。

外国人がそれについて論文書いていました。
日本語は不思議……なんでしょうね。特に外国人にとっては。

昔、
雑誌の校正の仕事していた時、
いわゆる「帰国子女」(この言葉も、相当変な日本語だね。大体、子女って、おんなこどもってことだし)
の若い編集者の女性から、質問されて困ったことががあります。

「てにをは」は辞書で調べるとき、どこを見たらいいんですか?

辞書には書いてないんじゃないでしょうか、ね。




関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/500-dc9d9e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH