Entries

見つからなかった大腸がん

先日、なぜ、病院にかかっているのに、がんが見つからなかったのか、
と書きましたが。

仕事で、同じように、
大腸がんが見つからなかった患者さんのお話を聞きました。


その方は、お腹が痛くて都内の大きな病院に行き、緊急入院して、
1カ月間、飲まず食わず(食事も水もダメ)で、
点滴をしながら、いろいろな検査を受けたそうです。
それでも、主治医(内科医)は、「重病です」としか言わず、
結局病名がわからないまま、痛みがおさまってきたので退院。

退院から一か月後に、予約してあった大腸内視鏡検査を受けたときには、
内視鏡が入らないほどの大きながんができていたと言います。
S状結腸がん。
大腸を「?」マークとすると、
ちょうど右下のくびれたあたり、
S字だとカーブしているあたりにがんができていたんですね。
すぐ手術したそうです。

その先の細かいことは、ここでは書けませんが、
その後に転移したがんも消え、
手術から3年たった今も、その方はお元気です。

どんなに大きな病院でも、入院していろいろ検査をしていてさえ、
発見できないがんというのも、あるんですね。

今朝のテレビでは、鳥越さんのがんの治療経過が紹介されていました。
大腸がんで転移も4回あり、最初のがん発見から10年たった今もお元気。

わたしもそろそろ、検査しようかな、と思います。
最初は検便だけでも、いいんですよ。
家でできる検査キットもたくさん発売されているので、
みなさまも、検便しませんか?
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/525-32d36c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH