Entries

10年手帳

明日は、私とダーリンの9回目の結婚記念日なんだそうです。
今朝、ダーリンがそう言っていました。
記憶力、とくに数字にかかわる記憶力の弱い私は、
すっかり忘れていました。

いまだに、子どもの生年月日を記入する必要に迫られると、
今何歳だから…と、指で数えないと
何年生まれだったか、わからない始末。
何度も数えるのはめんどうだから、そろそろ覚えなきゃ、
とは思っているのですが…。

こんな私でも、ときには友達の誕生日にプレゼントをします。
最近、プレゼントで喜ばれているのは、「10年女性健康手帳」。
これは、文字通り、女性のからだの状態を10年間記録できるようになっているもので、
基礎体温や健康診断の記録もできるし、
乳がん自己チェック表もついています。
博文館新社が発行しています。

30代、40代、50代の大台に乗った人がいると、
だいたい、「じゃあ、みんなでお祝いしよう」みたいな
飲み会の話になるのですが、(飲み会が目的かも)
そんなときに、このプレゼントを出して、
これからも元気でがんばってね
と主役を励まします。

私が書店でこの手帳を見つけたのは、3年前の自分の誕生日。
なんか、自分が励まされました。
根がアバウトなので、私は手帳には細かいことはあまり書きませんが、
時々思い出したときに、自分や家族の健康に関することを書いています。

そして、手帳を開いたついでに、
「初めて五十肩になったのは、2年前の2月か~」などと、
痛みがなくなるとすっかり忘れてしまうようなことを思い出し、
この時期は肩を冷やさないようにしよう、と気をつけたりして、
結構役に立つのです。

健康管理は、いろんな方法があると思いますが、
「もう若くないぞ」と感じたら、
5年、10年という長いスパンで、
健康を気遣うようにしたいものですね。

ブログランキング、投票、お願いします!
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=8729
http://blog.with2.net/link.php?226716

by medwriter


関連記事

コメント

[C187] 10年日記始めました

私も少し長いスパンで自分を見ていこうと思い、今年から10年日記を書き始めました。
案外、熱しやすくさめやすいタイプを自認している私ですから、ちょっと迷いましたね。いきなり10年じゃなく、3年か5年でいいのでないかと…。^^;
何とか続いていますが、その理由は記入欄が小さく、なに書くか悩まなくていいのです。
こんなんであとで参考になるのか、ちょっと心細い日記です。^^;)

[C188]

結婚記念、おめでとうございまーす。(ちょっと気が早い?)
すごいなー、9年ですか。きっといろんなことがあったでしょうねー。そして、これからも…。
そういう日々のこまごまとしたことを書き留めておくためにも、10年手帳は役立ちそう。私もトライしてみようかなーと思います。(かもめさんによると、書くスペースも少なそうですし!)
  • 2006-06-06 22:48
  • あみのっち
  • URL
  • 編集

[C189]

かもめさん、気が合いますね。10年手帳を何冊まで重ねられるか、これも、ひとつの楽しみかもしれませんね。

あみのっちさん、9年もったのは、奇跡だと、周りのみんなが言ってます。特に私の友達は、5年もつかどうかでかけていました。
手帳は、毎年、3日坊主に終わっても30日分書けるという、保障つきです。

[C190] おめでとうございます

 結婚記念日おめでとうございます。 ってことは来年は10周年ですね。

私も数字は苦手です。算数できません。(いまだに)
割り勘とか弱くていつも人の言いなりなので、きっとどこかで損してます。

10年手帳いいですね。私は密かに5年後の計画を立てたりしています。5年後の自分はこうだ!みたいな計画です。けっこう楽しいですよ。

[C191] 5年後

thermeさんへ。5年後の計画って、なんでしょう? 私もいつかは推理作家でデビュー、後は悠々印税暮らしというのが夢なんですけど…。

[C196] 追加、5年後計画とは

 5年後の自分はこうだっ!という目標をたてることです。 私は今35なので、40には今度の自分のクリニックを世間に知らしめたい!なんて思っちゃってたりします。夢は大きい方がいいのだ~。

[C197] なれますとも!

thermeさん、だいじょうぶ。なれますとも!歌って踊るすてきな女医さんのいるクリニックは、世間がほうっておかないでしょう。
私は、5年後は子どもが反抗期かなあと思うと、ちと、怖い!

[C198] こんにちは

Mです☆
Mもいい歳なのですが、ふらふらと生活している毎日です。おまけに、父が4度目の入院と、それはもう悲惨な状態なのですが。
なにかと、くたくたで、変な汗も体を濡らし続けたりと、落ち着かない昨今ですが、
まわりが、幸せそうだったり、元気そうである姿を見ると、少しは落ち着くなーと実感する時もしばしです。
M自体は、いつも元気が無いのですが、他の人の活気に乗せられて、少しずつ変っていっている気がします...

[C199] Mさんへ

Mさん、お父様の入院、心配ですね。
私は、最近、Mさんと反対に、出かけるときはとても元気だったのに、疲れた人や体調の悪い人ばかりに会って、気もちが暗くなって帰ってくるという体験をしました。ウツはうつるなと、思いました。そうならないテクニックが必要なようですね。

[C200] 鬱はうつる

元気になるには元気にしなきゃ!!
考えている時、エネルギーをためている時は、静の時間ですが、人の苦しみを背負わずに、発信してください。どんなに苦しいか、どうやってこの苦しみを乗り越えたら良いか、次の苦しみを生み出さないために。文字に託して、外へ出さなきゃ、元気を奪われちゃいますよ。足りない情報はもっと集めて、外へ、出しましょうよ。
papimamは、苦しがってる30・40代より、元気そうな60・70代の若い時の苦労話が好きです。そのような苦しみをどうやって乗り越えたのか。これは小説読むより面白い。事実ですから。結構心臓止まりそうな難局を越えて生き延びてる60代は素敵ですよ。20年後そんな素敵な年寄りになりたいなって、希望があるんです。
明日は、その一人の畑にジャガイモ堀に誘われてます。
65歳の時に20歳年下の男と、ジャガイモ掘ってみたいな~なんてね!!

[C201] ありがとう!

papimamさん、ありがとう。私は、カウンセラーには向きませんね。人の不幸や悲しみは、自分でもどうにもできないだけに、聞くと落ち込みやすいです。でも、その人は話すことで癒されているんでしょうね。
あ、でも、私も、年配の人の話を聞くのは大好き。最近も、80歳の人に、自分史を話してもらう企画を始めたばかりです(ビール、ご馳走つきで待っててくれました)。その人は夫を亡くしたばかりですが、韓流にはまっていて、ヨン様の俳句をたくさん作ってましたよ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/57-c34bb92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH