Entries

愛ちゃんの家の鍵

福原愛ちゃん、結婚!
プロポーズの言葉は「この家の主人になっていただきたい」で、家の鍵を渡されたとか。
なんか、流行語大賞、狙ってるような言葉ですね。
台湾ではよくある言い方、
ということですが…。

私の知っている在ニューヨークの中国人女性は、
夫も中国人で、NYで中華料理店をやっている方ですが、
その彼女はこう言ってました。

「結婚したとたんに、家の鍵を窓から捨てられたの。
おまえはもう、外に出ないから、鍵を持つ必要はない、と」

彼女は、子どもが大きくなるまで家事と子育てとお店の手伝いをしていましたが、
ある日、「日本軍慰安婦」の問題を知り、
「これからは思い通りに行動します」と夫に宣言して、
NYでデモをしたり、
ジュネーブや北京の会議に来ていました。

愛ちゃん、結婚おめでとう。
家の鍵も自由も、絶対手放さないでね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/617-9ef257b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH