Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/622-80f2e012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トンネル越えた

松山 (9)

道後温泉

北国はもう、雪とか。

先日松山に仕事で行き、飛行機で帰ってきたら、
空港で、千歳空港は雪の影響で遅れが出ているといっていて、
びっくりしました。

写真はつかの間の松山観光で撮りました。

10月末は、こんなに働いたの何年ぶり?というくらい、
仕事しました。
久々に、「私は家にいないと思って!」宣言しちゃいましたからね。
部屋ものぞかないでね、の「ツウ」状態ですね。
ようやくトンネル越えです。

どんなに働いても、私の場合、「過労死」の心配はないと思います。
若くないので、睡魔とたたかうということができないんですよ。
「過労死」された若い方の仕事ぶりには、
『女工哀史』を思い出します。
いまをときめく会社で、ほとんど「奴隷労働」ですね。
去年から義務化された「メンタル検診」なんか、何の役にも立っていなかったのでは?
労働組合、何やってるんだろう。
怒りが次々湧いてきます。

それはさておき、松山観光のお話をちょっと。
松山では仕事終わりに速攻で道後温泉に入って、
翌日、午後の飛行機にしていたので、
「坂の上の雲ミュージアム」や松山城を見てきました。
NHKのドラマに寄ったものかなと、正直あまり期待していませんでしたが、
秋山兄弟と正岡子規、夏目漱石のつながりが、
とっても分かりやすく展示されていて、
お勧めです。
司馬遼太郎の小説の1節から始まる構成で、
その文章のうまさには、うなりました。
最近、無機質な資料や、かる~い小説に偏っているので、
久々に司馬遼太郎が読みたくなった。
「坂の上の雲」は読んでいないと思います。
長いから。
今なら面白く読めるかも。

松山城も天守閣が、再建でないのは、全国に2つしかないそうです。
若い歴女さんが、石垣の写真を夢中で撮っていたのが興味深くて、
ついつられてしまいました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/622-80f2e012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。