Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/639-60f27e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

みーつけた MSC認証商品

MSC2.jpeg

持続可能な漁業によってとられた水産物であることを認証する、
エコラベル「MSC」の商品、シャケの切り身を、イオンのスーパーで見つけました。
その養殖版のASCマークがついたサーモンも売っていました。

どちらも、非常に厳しく公平に審査され、また検査内容などすべての情報が公開されているもので、
ロンドンオリンピック以来、選手村のレストランでも、このマークのついた魚が使われています。
もちろん、途中で違う魚が混ぜられたりしないよう、流通・小売りまでしっかり管理されているので、
このマークについているバーコードから、
どこの水産会社、どこの海でどんなふうにとれた魚かまで、
たどることができます(トレーサビリティ)。

日本の漁業でMSC認証を受けているのは、
北海道の帆立て貝(北海道漁業協同組合連合会ぎょれん )
京都の赤ガレイ(京都府機船底曳網漁業連合会)
宮城の一本釣りのカツオとビンナガマグロ(明豊漁業株式会社)だけです。

また、日本でMSC,ASCの魚を売っているのは、
イオンと、生協(宅配部門)だけ。
ラベルのことが知られていないから、売れない、だから広がらない、という悪循環にあります。

オリンピックのような大規模な国際イベントは、環境にどうしても負荷を与えるため、
持続可能な農業、漁業でとれたものを使うことにより、
レガシー(遺産)を残す、ということが、きめられているそうです。
今後、東京オリンピックの食料でこのラベルの商品が使われるかどうか、
世界的にも注目されそうです。

みなさま、エコラベル(青い魚のイラストのシール部分です)つきのさかな、見つけたら、選んでね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://medwriter.blog45.fc2.com/tb.php/639-60f27e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  

Extra

最近の記事

お気に入りに追加

全記事(数)表示

全タイトルを表示

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  
     
    ★お母さんライター応援ショップ★
  
  
  
    デル株式会社
  
    ドクターシーラボ
  
    MoMAオンラインストアジャパン
  
    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
  
    SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。